PTW/GBB用エンドプレート、FCC NOVESKEスタイル QD エンドプレートを購入 | エボログ

PTW/GBB用エンドプレート、FCC NOVESKEスタイル QD エンドプレートを購入

最近、手持ちの電動ガンの”共通化”をしていっています。
例えば、今まで銃ごとにバラバラのLiPoバッテリーを使っていたのですが、それを全て1種類のLiPoバッテリーを使いまわせるように調整しています。

スリングに関しても同じで、全てQDスイベルで使いまわせるようにしようと思っています。
という訳で、流速ポン用に、ガスブローバック やトレポン等のM4で使う事が出来るQDスイベル付きのエンドプレート、FCC NOVESKEスタイル QD エンドプレートを購入しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アルミ製のエンドプレートで、QDスイベルを取り付ける為の穴と、NOVESKEロゴが入っています。
アルミなのでかなり軽いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

QDスイベルを付けるとこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内側(レシーバー側)はこのような感じになっています。
QDスイベルを取り付ける仕様の為、リコイルトレポンや10周年記念限定モデル等の、FETがロアレシーバーに収まっているタイプのトレポンでは使う事が出来ないので要注意です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえず、既存のスイベルプレートを取り外します。
ちなみに今まではVFC製のCQDスタイル スイベルプレートを付けていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まあ、後は付け替えるだけです。
特に問題無く取り付ける事が出来ました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

QDスイベルを付けるとこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このエンドプレートの最大の問題点は、QDスイベルの穴が空いてるという事でしょうか。
普通のSYSTEMA PTWの場合、後部配線になっているのでQDスイベルの穴からデータケーブルとモーターケーブルが見えてしまいます。
水濡れとかにはより一層注意が必要ですね…。

ちなみに、QDスイベルと配線が衝突するような事は無さそうなので、その心配はしなくて良いと思います。

おまけ

ついでにセレクターレバーストッパーの脱落防止用のシールをアルミテープに変えました。
今まで茶色い養生テープを使っており、ダサかったので…。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA