Anker GlassGuard iPhone SE/5S/5C/5用 強化ガラス液晶保護フィルムを購入 | エボログ

Anker GlassGuard iPhone SE/5S/5C/5用 強化ガラス液晶保護フィルムを購入

先日、ノーガードで使っていたiPhone SEの画面を買って1ヶ月で割ってしまったので、今更ながらAnker製のiPhone5〜iPhone SEまで対応している強化ガラスフィルム、Anker GlassGuard for iPhone 5/5S/SEを購入しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり画面修理1万3千円は痛いです…。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-21-03-12

ハードカバーの書籍のようなパッケージで、開くとこんな感じになっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内容物はガラスフィルム本体と、シール4枚、冊子、グロス、アルコールワイプス、ホームボタン嵩増し用のシールです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、iPhone SEの画面の汚れをアルコールワイプスで落とし、余分なアルコールをグロスで拭き取ります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、ガラスフィルムの接着面のシールを剥がさずに、iPhone SEの画面に重ねて位置を調整、付属のシール(Screen Protector Lifting Stickerと、Hinge Sticker)を貼ってズレないようにします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

位置が決まったら再度iPhone SEの画面の汚れを拭き、ガラスフィルムの接着面のシールを剥がして貼り付けます。
ガラスフィルムの位置はScreen Protector Lifting Stickerと、Hinge Stickerによってズレる事は無いので、貼るのが楽です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

貼り終わったら気泡を逃していきます。
若干気泡が残ってしまいますが、ガラスフィルムの気泡は放置すると抜けていく事が殆どなので、このまま放置します。
実際、半日程放置したら残っていた気泡は全て消えていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガラスフィルムを貼った事によってホームボタンが若干押しづらくなるので、付属の嵩増し用シール(アルミ製)を貼った方がホームボタンは押しやすくなるのですが、Touch IDが使えなくなってしまうので私は貼りませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

0.38mmという非常に薄いガラスフィルムではあるものの、やっぱり横から見ると段差が見えますね。
ラウンドエッジ加工が施されているので、角を触っても痛くはないですが。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さわり心地、透明度共に問題なしのいい製品だと思います。

やっぱりAnkerは良いですね。
コストパフォーマンスが抜群です。