インドア戦に向けて、VFC製 GBB MP5用ライトハンドガードを買いました。 | エボログ

インドア戦に向けて、VFC製 GBB MP5用ライトハンドガードを買いました。

うちのチーム内で貸切のインドア戦をやる事になったので、それ用にライトハンドガードを買ってきました。
一般的な定例会だとライト禁止だったり使用に制限が加わったりしますが、フィールド利用上の禁止事項に含まれていない限り、うちの貸切だと無制限ですからね。
ストロボだろうが強力なバルブだろうが何でもOKです。

ルーメンパワー。

という訳で、VFC製のMP5用ライトハンドガードを買ってきました。
実は、SUREFIRE製のライトハンドガードが欲しかったのですが、取扱店が少ないどころか流通も少なく、かろうじて見つける事が出来た所は物凄い値段がしていたので、妥協してVFCのライトハンドガードにしました…。

という訳で、VFC MP5 V-Light5タクティカルハンドガードです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

側面にリモートスイッチが取り付けられています。
スイッチはカチカチとしたクリック感のあるもので、正直安っぽい感触。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スイッチのケーブルやコネクタがむき出しになっているので、安っぽさ倍増。
あと、水濡れしたら即死だと思われます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

反対側には特に何も付いていないです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

純正ハンドガードとライトハンドガードの比較。
樹脂の質感は似ているのですが、ライトハンドガードの方が少し光沢が強いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ライトは200ルーメンで、CR123Aを2本使用します。
今回はCR123A互換の充電電池、KEEPPOWER製 16340 リチウムイオン電池を使いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明るさは下手な中華レプリカフラッシュライトより全然明るいです。
光は結構拡散してしまっているので収束具合はイマイチ。
ただし、比較的綺麗な円になっている為、レンズ自体は悪くは無さそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

VFC MP5A2 GBBに取り付けてみました。
取り付けは純正ハンドガード以上にタイトで、かなりガッチリ付きました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、このライトハンドガードは実規格準拠(厳密には爪の形状が若干実物と異なります)ので、通常電動ガンに取り付ける事は出来ません。
VFC製のMP5(MP5Kを除く)か、SYSTEMA TW5であれば取り付ける事が出来ます。
WEのMP5は不明です。

全体像はこんな感じ。
ライトハンドガードを付けることで大分印象変わりますね…。
固定ストックにライトハンドガード、中々良いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA