頬づけしやすそうなメッシュタイプのフェイスガードを見つけたので買ってみた | エボログ

頬づけしやすそうなメッシュタイプのフェイスガードを見つけたので買ってみた

寒くなってきて被弾した時のダーメジがより一層強くなるこのこの季節、やっぱり顔面への直撃は辛いですよね。
痛いのは一瞬なので別にどうという事は無いんですが、なんというか、精神的に来ます。

という訳で、毎年この時期になるとフェイスガードで良いの無いかなぁ…と探しているのですが、イマイチこれと言って良い感じの物に出会えていません。

何がイマイチかと言うと、ストックに頬付けした時の構え辛さ。
全部が金属メッシュで覆われているフェイスガードはそもそも私の構え方では無理があります。

かと言って、マルイのプロゴーグルやサンセイのフェイスガードのような樹脂系の素材だと頬付けする度にゴーグルが少しズレたり歪むのが気になってしっくり来ませんでした。
その為、結局バラクラバやフェイスマスク等の布系の物を使って冬のサバゲーに挑んでいます。

ちなみに、去年は去年でこんなフェイスガード(LIBRA ロアーマスク )を買ったりしているのですが、結局つけ心地が悪かったのと、息が篭もるのが理由で殆ど使う事はありませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな時に見つけたのがこちらのフェイスガード。
私が購入したのはFGのような感じの色ですが、外にもクリプテック系の迷彩柄や、マルチカム、ACU、AORなど色々な柄がありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

口元や鼻の部分は金属メッシュですが、頬の部分はナイロンで出来ています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正面から見るとこんな感じ。
眉間辺りから顎までをカバーする事が出来ます。
金属メッシュなので、顔の大きさや骨格に合わせて折り曲げて調節する事が可能です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴムバンドは2本付いているので、保持もしっかりしています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頬の内側は柔らかいスポンジのような柔らかい材質になっており、意外と分厚いです。
個人的にこの分厚さが気に食わないので、薄くしたい所…。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

試しにサバゲーで使ってみましたが、今まで試してきたフェイスガードで感じてきた頬付けのし辛さというのはありませんでした。
また、口元がメッシュになっている為、息が篭もらず不愉快な感じがありません。
シュマグやバラクラバや樹脂系のフェイスガードだとどうしても息が篭ってしまい、最悪ゴーグルの方に流れてきてゴーグルが曇るという二次被害が起きる事もあるので…。

とりあえず、今のところ頬の部分で使われているスポンジのような素材以外は不満な箇所は無いので頃く使っていこうと思います。