ベルクロ連結式のベルトキット、FirstSpear Base BeltとTac Beltを買いました。 | エボログ

ベルクロ連結式のベルトキット、FirstSpear Base BeltとTac Beltを買いました。

インナーとアウターに分かれ、ベルクロでそれぞれを合わせて固定するタイプのベルトを買ってみました。(こういうタイプのベルトを私は勝手に「RONINベルト(Ronin Tactics SENSHI Beltの事)」と呼んでますけど…)
今回購入したのは、FirstSpear製のBase Belt(インナー)とTac Belt(アウター)です。
色はコヨーテです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、本家RONINベルト(http://www.ronintactics.com/store/c12/Belts.html)にはモレーが付いているのですが、こちらの製品にはモレーは付いていません。

このタイプのベルトの使い方は色々ありますが、自分はインナーをベルトループに通して、アウターをベルトループの上から貼り付けるような使い方を想定しています。
こうする事で、アウターのバックルを外してベリベリ剥がすだけで装備を外す事が出来て非常に便利なのです。

という訳で、まずはインナー側であるFirstSpear Base Beltから見ていきます。
Base Beltは両面にメスのベルクロが付いており、アウターと合わせた時に邪魔にならないような薄いバックルが付いているのが特徴的です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 この通り、内側にもメスのベルクロが付いていますが、バックルに通す部分にはベルクロは付いていません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナイロンは少し厚めですが、特に樹脂のインナーが入っている訳ではなく、比較的柔らかいです。

続いて、アウター側のFirstSpear Tac Beltを見ていきます。

バックルにはコブラバックルが採用されています。
RONINベルトもコブラバックルですね。
取り外しが楽でかつ勝手には外れにくい構造なので、コブラバックルは使い勝手が最高です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベルトにはモレーのようなアダプターはありませんが、各所にベルクロや謎の取っ手のようなナイロンの紐が付いています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベルクロはどうやらストラップ等のアクセサリー(Tac Belt Lanyard V-Ring等)を取り付ける為に使うようなのですが、紐の方は何に使うのかイマイチよく分かりませんでした…。
配置されてる場所も腰だったり後ろの方だったりアンバランスな感じ。何か引っ掛けるのでしょうか…?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バックルの折り返しはこんな感じにゴムバンドで抑える事が出来ます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

尚、インナー同様アウターにも樹脂のインナー等は入っておらず、比較的柔らかいです。
よく言うと自由度が高い、悪く言うと重い物を付けると歪むという感じでしょうか。

ベルトの内側にはオスのベルクロが付いており、メスのベルクロを剥がす事で、FirstSpear Base Beltと合体させる事が出来るようになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じで連結させる事が出来ます。
尚、Tac Beltには同社製のベルトパッドを取り付ける事も可能です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Tac Beltに手持ちの装備品を付けるとこんな感じ。
右側にホルスターとハンドガンマガジンホルダー、右にはAR用のマガジンホルダーとダンプポーチを配置してみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基本的に腰回り装備は夏専用のつもりだったのですが、なんだか腰回り装備の楽さに慣れてしまうと冬も腰回り装備でやりたくなったので、次のサバゲーはこの腰回り装備でサバゲーに行こうと思います。

ちなみに、今回私はSサイズを買ったのですが、全然デカイです…。
冬場はズボンの下にヒートテックのインナーを着るのがデフォルトなのでギリギリ大丈夫ですが…。

そういえば、先月会社の健康診断を受けたのですが、ウエストが79cmに成長していました(1年前は73cmだった)。
やばい。

尚、UR-TACTICALからRonin Tactics SENSHI Beltそっくりのベルトキットが出ているので、本当はこちらが欲しかったのですが、まだSサイズの流通が無いようなので、とりあえずFirstSpearのを買った感じです。
使い勝手も確認しておきたかったですし…(それだけの為に随分高い買い物をしてしまったなと少し後悔してます)