ガス漏れを起こしたウェスタンアームズ M4用マガジンを修理しました(G&P WP80) | エボログ

ガス漏れを起こしたウェスタンアームズ M4用マガジンを修理しました(G&P WP80)

ウェスタンアームズ M4用マガジンがガス漏れを起こしていたので、G&P製のリペアキットというかOリングセット(WP80)を買ってきました。

こちらは、ウェスタンアームズ製のM4マガジンで使われているパッキン、Oリングと交換して使う物になります。

という訳で、まずは盛大にガス漏れを起こしていた上側のパッキンから。
WA純正は四角いパッキンですが、G&P WP80はOリングになっています。
純正より一回り小さいですが、太くて気密はバッチリなのですが、フレームに取り付けた後ピンを差し込むのに苦労します。

尚、Oリングを取り付ける際にはOリングにシリコンオイルを塗布しておきます。

とりあえず、この状態でガスを入れてみたのですが、まだ漏れている…。

となると、次はこちら。
ガスルートに繋がる部分のOリングです。
WA純正は太いOリングとは別に細いOリングが2つ入っていました。
こちらもG&P WP80の方が少し太いですね。

こちらはOリングをハメた後、単にネジで固定するだけなので、交換は楽ですね。

その後、ガスを入れてみた所ガス漏れは解消されていました。
とは言っても、せっかくなので下側のパッキンも交換する事にしました。

こちらもWA純正はパッキン、G&P WP80はOリングになっています。

そして、このパーツもとにかくピンの差し込みが大変です…。
ピンを入れるのが面倒なので、ガス漏れ確認はピンポンチを挿した状態で行いました。

とりあえず、ガス漏れは無さそうだったのでピンを入れて他のパーツも組み立てて修理は終了です。

そして、このマガジンを修理した後に気がついたのですが、もう1本、ガス漏れを起こしているマガジンがあったのです…。
これも近々直さなきゃ…。(G&P WP80は今回レビューしたし、次はお金かけずにガス漏れ直そう)