WE AK74UN用に、Asura Dynamics AK用 エクステンデット チャージングハンドルを購入 | エボログ

WE AK74UN用に、Asura Dynamics AK用 エクステンデット チャージングハンドルを購入

段々と気温も上がってきて「そろそろガスブロの季節だな」と感じてきたので、ガスブロ長物弄りをちょっとずつやっていきます。
という訳で、今回はWE AK74UNのカスタムネタです。

AKのボルトハンドルの操作性を向上させる為のパーツ、Asura Dynamics製 AK用 エクステンデット チャージングハンドルを買ってみました。

こんな感じのパーツです。

これをAKのボルトハンドルの突起に差し込み、イモネジを締め込んで固定します。
当然ながら、イモネジを締め込む事でチャージングハンドルに傷がついてしまうので、付ける場合は覚悟が必要です。

尚、WE AK74UNはボルトを後退させた状態でセレクターレバーをSAFEに入れる事でボルトをホールドオープン状態に出来るのですが、エクステンデット チャージングハンドルを付けた状態でもこの機能はちゃんと使えます。

上から見ると分かりやすいのですが、このパーツを付けてもボルトハンドル部分の根本は覆われないようです。

単にボルトハンドルに被せるだけのパーツで、取り付け難易度はかなり低いですが、これが有るのと無いのでは結構使い勝手が違ってきます。
私自身、「こんなに変わるものか!」とちょっと驚きました。

「適度な太さ」「適度なすべり止め」「若干の延長」といった点が使い勝手に大きな影響を与えているのでしょうか…。

「どうせただのドレスアップパーツだろう」位にしか思ってなかったのですがね…。
特に頻繁にチャージングハンドルを操作するGBB AKでは絶対に付けた方が良いカスタムパーツな気がします。