BCM GUNFIGHTER TRIGGR GUARD MOD 0(Wolf Gray)を購入 | エボログ

BCM GUNFIGHTER TRIGGR GUARD MOD 0(Wolf Gray)を購入

グレーな感じのパーツで統一させているSYSTEMA PTW リコイルモデル(通称:リコポン)ですが、トリガーガードが純正のMAGPULトリガーガードのままなので、交換する事にしました。

今回買ってきたのはBCM製のトリガーガード、「GUNFIGHTER TRIGGR GUARD MOD 0」です。
色はウルフグレー。

内容物はトリガーガードと固定用のピンとイモネジです。
ちなみに今回、ピンとイモネジはSYSTEMA純正の物を流用するので使いません。

横から見るとこんな感じ。
左側がレシーバー、右側がグリップ側です。
グリップ側のピンを打ち込む穴はテーパー処理が施されているので、ピンが入っていきやすい作りになっています。

MAGPULのトリガーガードとの比較。
若干BCMのトリガーガードの方が幅が広いです。

ちなみに、「グレー系で統一」と言っても、メーカーが異なる製品を付けているので全部色が違います。
BCMのトリガーガードとの比較になりますが、全然違う色である事が分かると思います。

まず、ハンドガード。
こちらはB5ハンドガードで、色はグレー。
濃いというか、深い色をしています。(使っているうちに黒ずんできているような気がします…)

続いてストック。
こちらはMFTのストックで、こちらも色はグレー。
しかし、B5と違って明るい色ですが、BCMの色より青っぽさは少なめ。

最後にドットサイト。
SIG SAUER ROMEO4です。
別に「グレー」という色で売られている製品では無いのですが、どう見てもグレーなので…。
どちらかと言うとMFTストックに近い色ですが、光沢があるせいか雰囲気が違いますね。
もちろん、BCMのトリガーガードとも色は違います。

という訳で、そんなBCM GUNFIGHTER TRIGGR GUARD MOD 0をリコポンに取り付けてみました。
まあ、実規格なのでポン付けOKです。
先述の通り、ピンとイモネジはSYSTEMA製のを流用しています。

BCMロゴ

という訳で、こんな感じになりました。
全体像を見てもらうと色の違いがよく分かると思います。