前から気になっていたFCC製のトレポン用 MAGPUL MOEグリップの反響音を何とかしてみる | エボログ

前から気になっていたFCC製のトレポン用 MAGPUL MOEグリップの反響音を何とかしてみる

トレポンのグリップって割と選択肢が無いんですよね。
実物加工出来る技術と工具と実グリップの入手経路持ってる人はよりどりみどりなんですが。

という訳で、自分は流速ポンの方でFCC製のMAGPUL MOEスタイルグリップを使っているのですが、このグリップ、やたらとモーターの動作音が反響して煩いんですよね。

煩さ的には

純正グリップ < グリップなし < 越えられない壁 < FCC MOEグリップ

位の感じです。

純正グリップやグリップなしの場合「シャッ!シャッ!」というギアが擦れ合う感じの音が聞こえるのですが、FCCのMOEグリップを付けた途端に「モンッ!モンッ!」という感じの篭った音が聞こえるようになります。
まあ、モーターの振動が反響している感じです。

いっその事、純正グリップに戻してしまおうかとも思ったのですが、とりあえず今回記事で紹介するやり方を試す事にしました。

それが、反響を抑える為にゴム板を入れるという事。

FCCのMOEグリップってそもそも内部がかなりゆとりある寸法で、スカスカなんですよね。
試したことはありませんが、7511モーターとかも入るんじゃないですかね?Twitterの方で7511入れるには要加工との情報を教えてもらいました
つまりそのスカスカなグリップを何とかしてやれば音は静かになるのでは?と思い、このような形のゴム板を作ってみました。

適当に切ったので雑です。
効果があればちゃんと作り直そうと…

まず、グリップの手前側にビート板みたいな形に切り出したゴム板を差し込みます。

続いて、Uの時に切ったゴム板を後ろ側に詰め込みます。

後は普通にグリップの底蓋を閉じて完成。

これで動かしてみた所、思いの外静かになりました。
まだ篭った音は聞こえますが、何もしてなかった頃より断然マシな感じになりました。

シム調整とかピニオンの位置調整して、せっかく静かに動くようにしたのにグリップ付ける事で煩くなったら悲しいですよね。
とりあえず頃くはこの状態で使い、気が向いたらもうちょっと音消せないか考えようと思います。