動作チェック用の樹脂弾が切れたので、G&G P.S.B.B ABS 6mm BB弾 0.2gを購入 | エボログ

動作チェック用の樹脂弾が切れたので、G&G P.S.B.B ABS 6mm BB弾 0.2gを購入

部屋撃ちや調整した銃の動作チェック用に使っている、G&G製の樹脂弾、P.S.B.B ABS 6mm BB弾 0.2gが無くなってしまったので、追加で購入しました。
大体1年に2〜3袋位消費している気がします。

という訳で、中身はこんな感じ。
BB弾の色は光沢のある白色です。
軽く見た感じ、歪な形をした弾はありませんでした。

私がこのBB弾を動作チェック用に使っている理由としては、「安い」「手に入りやすい」「悪くない精度」の三拍子そろった製品だからです。

弾の精度が悪いと動作チェックの意味を成さないですし、下手すれば故障する原因にもなります。

例えば弾の重量に大きなバラツキがある場合、初速が不安定になります。
こうなってしまうと、弾が原因なのか銃が原因なのかが非常に分かりづらいんですよね。
また、整形不良のBB弾だと当然弾詰まりを起こしたり給弾不良を起こしたりします。

かと言って、精度が良すぎる弾(APSスーパーグランドマスターとか?)を動作チェックに使うのも現実的ではありません。
どんだけセレブなんだと。

また、入手し易いというのもポイントの1つです。
基本的に必需品では無いので、ふらっと買い物に行ったついでに「そういやそろそろ買い足すか」という感じで買い足せるBB弾というのが良いですよね。
大抵のお店で取り扱ってますし。

そんなわけで、いい塩梅が取れていたのがこのG&G P.S.B.Bだったんですよね。
なので、今でも愛用しています。

また、何故0.20gなのかと言うと、単に単価が安いというのも理由としてありますが、初速の変化やバラツキが分かりやすいからという理由もあります。
弾が軽ければ軽い程、気密やエアー量の変化による初速のバラツキは大きくなるので…。

そんな訳で、今回のロットはどんな感じなのか見ていきます。
いつも通り適当に10発摘んで、測りにかけていきます。

  • 0.197g
  • 0.203g
  • 0.196g
  • 0.197g
  • 0.196g
  • 0.197g
  • 0.196g
  • 0.196g
  • 0.196g
  • 0.196g

最大:0.203g
最低:0.196g
平均:0.197g
誤差:0.007g

1発だけ少し重い弾が出てきましたが、相変わらずの非常に良い安定性です。
これだけ安定していれば、初速調整も安心して行えます。
0.20gより少しだけ軽いのも良いですね。