最大25kgまで測れる、家庭用デジタルスケール KIYOYO TS500を購入 | エボログ

最大25kgまで測れる、家庭用デジタルスケール KIYOYO TS500を購入

ようやく3kg以上測れるデジタルスケールを買いました。

今まで、デジタルスケールは1g〜3kgまで測れる奴と0.001g〜30gまで測れる奴しか持ってなかったのですが、今回ようやく25kgまで測れる奴を買いました。
これで重量測定し放題です(そんな頻繁に使う物でも無いですが…)

という訳で、今回購入したのはTS500という製品。
Amazonで色んな出品者が別の商品として出品している謎のデジタルスケールです。
値段は2000円前半〜3000円程とリーズナブル。

こちらの製品は0.001g〜2500gまで0.001g単位で測る事が出来るデジタルスケールになります。
単位の表示を切り替える事も出来、g(グラム)、kg(キログラム)、oz(オンス)、lb(ポンド)、ct(カラット)、tl(テール/両)に対応しています。

内容物は本体と説明書のみ。
説明書は英語で書かれています。

外装も安っぽいプラスティック製です。
まあ、値段相応な感じですね。

裏面から電池を入れます。
使用電池は単三電池2本です。

ニッケル水素充電電池を入れてみました。
尚、電池はほぼ満充電の状態じゃないと画面に「Lo」(LowBatteryの略だと思われる)と表示され、ちゃんと動きません。

液晶はこんな感じ。

液晶下部に色々ボタンがありますが、これらを操作する事で単位を変更したり、カゴの重量を除外する機能(正式名称を知らない)をやったり出来ます。
個人的には計測された最大重量を画面上に保存しておくような機能がほしかったなぁ…(そんなデジタルスケールがあるのか知りませんが)

とりあえず、床に落ちてた物を載せてみました。
KUREのシリコンスプレーです。
精度は不明ですが、機能はするみたい…。(適当なレビューですみません。正確な重さを測れる物が手元に無かった物で…)

まあ、そんな正確に計測出来なくても良いので、大体で良いんですが。

という訳で、この測りを何に使うのかと言うと、主にスプリングの硬さを計測する為です。
Twitterのフォロワーさんに教えてもらった方法なのですが、ピストンスプリングを圧縮し、その重量を計測する事で相対的なスプリングの硬さを計測する事が出来るのです。

例えば、「東京マルイのスタンダード電動ガン用ピストンスプリングを基準にした時の硬さ」とかが計測出来る訳です。

ピストンスプリングに「100%」とか「M100」とか硬さの基準となりそうな表記がありますが、そもそもこれらの表記が何基準なのか全くを持って分かりませんからね…。

A社のM100とB社のM120が同じ硬さとかザラにありますし、100%スプリングとか%表記しているスプリングに至っては100%を何とした場合なのかが分かりません…。

そんな意味不明なスプリングの硬さを示す指標として、私はこの測りを使っていこうと思っています。
当ブログの今後のレビュー記事でもちょくちょく登場すると思います。