普段使いでも使えるシンプルなデザインのベルト、Tasmanian Tiger ストレッチベルトを買ってみた | エボログ

普段使いでも使えるシンプルなデザインのベルト、Tasmanian Tiger ストレッチベルトを買ってみた

普段使い用のベルトとして、タスマニアンタイガーのストレッチベルトを買ってみました。
2000円位で購入する事が出来る、非常にコストパフォーマンスが高いベルトです。

こちらのベルトの特徴は何と言ってもこのこのバックルの形状でしょう。

アルミで作られたこちらのバックルですが、一般的なベルトと違ってベルトをバックルで折り返すのではなく、バックルの爪(切り欠き)をベルト先端の輪っかに差し込んで固定します。

ベルトの長さは 輪っかの部分を含めて117cmもあるので体格はあまり気にせず使えるかと思います。
また、「ストレッチベルト」という名前から分かる通り伸縮性のある素材(スパンデックスウェビングという弾性のある生地)を使っており、体を動かした時に適度に伸縮するのでつけ心地がとても良いです。

80cm位のベルトが丁度良い私の場合は適切な長さになるように切って使えば良いのです。(※輪っかの反対側を切る事で長さ調整が出来ます)
また、切らなくてもある程度なら付属のゴム輪を使って束ねる事も出来ます。

ベルト幅は3.2cmと、普通のズボンのベルトループに入れるのに丁度良いサイズです。

頃く使ってみましたがズレたり緩んだりする事はありませんでした。
ベルトの固定方法が少々特殊(バックルをベルトの輪っかに引っ掛ける方式)ですが、慣れると片手でも操作が出来るので割と便利です。
流石に付ける時は両手が必要ですが…。