重量97gの超軽量ワンピースマウントリング、AERO Ultralight 30mm SPRを買いました | エボログ

重量97gの超軽量ワンピースマウントリング、AERO Ultralight 30mm SPRを買いました

スコープを取り付ける際の重量を極力軽くしようと重い、Aero Precision製の超軽量ワンピースマウントリングを買ってみました。
今回購入したのは30mmチューブ対応の物(34mm用のものある)で、2インチのオフセット付きのモデルになります。

パッケージは全種類同じなのか、オフセット無しのマウントが印刷されています。

内容物はこんな感じ。
ワンピースマウントリング本体とトルクスドライバー(T15)になります。

この通り、ARのレシーバーに取り付けた際に手前側にスコープを取り付ける事が出来るタイプのオフセットマウントリングで、オフセットの量は2インチ。
尚、オフセット量無しの物とオフセットが1インチの製品が存在します。

反対側はこんな感じ。

ピカティニーマウント部分は3本の突起が付いています。
このタイプは精度の悪いピカティニーレールに取り付ける際は付かなかったり歪んで付いたりする可能性があるので要注意です…。

リングの固定が少し特殊で、上がわを爪で引っ掛け、下側でネジ固定します。
大分古いネタですが、Surefire M10(ライトマウント)がこんな構造でしたね。

付属のトルクスドライバーは馬鹿に出来ないクオリティです。
取っ手の部分(赤色の部分)はラバーコーティングが施されており、滑り止めとしては十分ありますし、クルクル回す時は最上部の黒い部分を摘んで回すと楽です。
このツマミにもすべり止めのスリットが入っているので使い勝手は最高です。

付属のトルクスドライバーでリング部分とピカティニーマウント部分のネジを回す事が出来ます。

そして、このマウントリングの最大の特徴というか長所でもある重量はと言うと、なんと97g!
スペック上は3.36oz(95.2544g)なので、スペックよりかは少し重いようですが、めちゃくちゃ軽いです。

ちなみにちゃっかりレプリカも出ていますが、レプリカの重量は約105gとなっているので、若干実物の方が軽いようです。

色んなメーカーのワンピースマウントリングを使ってきましたが、AERO Ultralightはダントツで軽いですね。
手に取った瞬間に分かる軽さ、「Ultralight」の名前は伊達じゃないです。

スコープって本体だけで500g位の重量があるので、マウントリングはなるべく軽く済ませたいんですよね…。
体力と筋力のない私は、スコープ付けただけで銃がズッシリ来るとゲンナリしてしまうので。

という訳で、AERO Ultralight 30mm SPRのレビュー記事はこんな所です。
肝心のスコープ本体がまだ手元に無い(現在、絶賛生産中のはず)なので、とりあえず暫くは封印です…。

あー、スコープの到着が待ち遠しい…。

オマケ:マウントリングを締め込むには、トルクドライバを使うと便利です

尚、こういったマウントリングのネジを締め込む作業を行う際には、付属品のようなドライバでも可能ですが、『トルクドライバ』と呼ばれるドライバを使うと便利です。

トルクドライバは、一定量以上のトルクをかけて回すと空転する仕様のドライバの為、必要以上にネジを回してしまいスコープを傷つけたり、ネジ山を破壊したりしてしまう心配がありません。

RSコンポーネンツではそんなトルクドライバの取扱が豊富にあります

RSコンポーネンツとRSオンラインについて

『RSコンポーネンツ』は1937年にイギリスで創業した、電子部品や半導体などを取り扱っている会社になります。

そんなRSコンポーネンツで取り扱っている商品を通販(ネットショップ)で購入する事が出来るのが、RSオンラインです。

取り扱っている商品点数が50万点以上と非常に豊富で、そしてそれらが即日出荷、翌日配送が可能という体制が整っているのが最大の特徴かと思います。
取り扱っている製品のメーカーも自社製品(RS)の他、全2500メーカーもの製品の取扱があるようです。

一応、口コミサイトも確認してみましたが、評判も良さそうです。
品揃えの豊富さにくわえて発注から出荷までの速さ、そしてアフターサポート面の評価が高いようです。
http://www.denshi-component.com/distributors/rs_components.html

※こちらのオマケネタは、RSコンポーネンツ様からの協力にて随筆致しました。