7月30日(日) SISTERのノンストップ定例会に行ってきた | エボログ

7月30日(日) SISTERのノンストップ定例会に行ってきた

Twitterのフォロワーさんのお誘いで、SISTERのノンストップ定例会に行ってきました。

実はSISTERの地形(バリケードのレイアウト)が変わってから行くのは初めてだったのですが、かなり面白い構造になっていました。

若干迷路のような構造になっており、地形をしっかり把握しておかないと出口がどこに繋がっているのかが全く分かりません。
しかし、そのおかげで敵の後ろを取ったりする事が出来ます。

また、ひたすら動かされます。
1箇所に停滞していると普通に回り込まれてヤラれるので、ひたすら動きつつ、バリケードをクリアリングしていく必要があります。
もっともクリアリングしたエリアに敵が回り込んでくる事もザラにあるんですが…。

今までの構造と大きく違うのは死角が非常に多く、見通しが悪いという所です。
ある程度長距離を狙える部分も設けられていますが、基本的には5m〜20m程度の距離での戦闘が多い印象でした。

そして、中央の櫓(観戦台)から眺めてるのが凄く楽しいです。
これは昔からあるSISTERの楽しみ方の1つだと思います。
プレイするより見てる方が楽しい…。

という訳で、持っていった銃はこんな感じ。
久しぶりに電動ガンメインで遊んできました(気温も低めでしたし)。

安定のDSG EVO3

困った時のEVO3です。
とりあえずコイツは連続フルオート(連続で何マガジンもフルオートで撃ち切る)という鬼畜耐久テストをした時以外で不調になった事が無いので、「安定のEVO3」と呼んでます。

  • ちゃんと飛んでちゃんと当る
  • ノーメンテでも変わらない性能
  • 軽くて短いので持ち運びが楽

とりあえず予備機として持っていくと便利な銃です。

流速ポン

大きな変化は加えていませんが、何だかんだ毎回ちょっと調整していっているので、今回もちょっと仕様が変わってます。
大きな所だとグリップがZSHOTのMAGPUL MIADグリップ for PTWになっており、モーターとベベルの辺りに調整が入っています。

これも私が持っている銃の中では安定している銃の1つですね。

STW

外装カスタムも一段落したので持っていきました。
これが中々優秀でして…。
相変わらずピニオンとベベルの当たりがイマイチなのでギアノイズが目立ちますが、弾の飛び具合や集弾性に関しては文句なしな感じです。
フルオートも安定しています。

KSC MATEN

ぶっちゃけ今日のゲームはこれが本命です。
コイツの箱出し性能を確認しないと分解レビューに進めないので…。

結果はかなり良かったです。
HOPも0.25gを使って綺麗に40mでまとまりますし、少し浮かせれば50mのマンターゲットにも当てる事が出来る性能を持っていました。

ただ、やっぱりリコイルは弱いですね…。
それだけが残念な点なので、これから色々弄っていこうと思います。

後、16インチは長すぎる。
短くしたいです。(現在、何インチにするか検討中)

Glock 34

先日フロントサイトの位置を変更してみたというネタ記事を書いたのですが、アイアンサイトをSnake Eyeに交換して持っていきました。
こちらの取り付け記事はすみませんがやらないと思います。

即興でやってしまったのと、写真撮るのが面倒くさかったので…。
まあ、頑張って付けました。特にリアサイト。

という訳で、SISTERのサバゲーレポートはこんな所です。