グルグル手回しラクラク給弾、Odin Innovations M12 サイドワインダーを買いました。 | エボログ

グルグル手回しラクラク給弾、Odin Innovations M12 サイドワインダーを買いました。

ハンドルをグルグル回すだけで簡単にマガジンにBB弾を糾弾できるBBローダー、Odin Innovations(オーディン・イノベーション) M12 サイドワインダーを買ってみました。

最大1600発のBB弾が収納可能で、ハンドルを1回転させる事で12発のBB弾を給弾する事が出来ます。
マガジンは通常電動ガンのM4系と次世代電動ガンのM4系、SYSTEMA PTW用マガジン(次世代とPTWマガジンはマガジンキャッチが効きませんが、給弾出来ます)に対応しています。

反対側にはOdin Innovationsのロゴが入っています。
右側の白っぽい棒がマガジンキャッチです。

ハンドルは折りたたみ式になっており、展開するとこんな感じ。

BB弾は上部の蓋をスライドさせて入れます。
入り口のは結構大きいのでBB弾の大袋とから移すのもやりやすいです。

通常電動ガン用マガジンを取り付けるとこんな感じ。
「カチッ」とマガジンキャッチにロックされ、グルグルハンドルを回せば給弾されます。

PTW用マガジンを取り付けるとこんな感じ。
マガジンキャッチはかからず、テンション保持みたいな感じになります。
自重で落下する程緩くはありませんが、給弾する際には机などに押し付けた状態で入れた方が良さそうです。

給弾は非常にスムーズで、ハンドルを回すとカリカリカリ!と音を立ててBB弾が給弾されていきます。
普通のBBローダーより断然楽ですね…。
あれは只管指が痛くなって、人差し指、中指、薬指と使い分けていかないと辛いですが、M12 サイドワインダーはクルクルハンドルを回すだけなので指が痛くなりません。

尚、弾を最後まで入れた場合はハンドルが空転するような仕組みになっており、無理に弾を入れすぎてマガジンやローダー本体を破損させてしまうような事が起こらない仕様になっています。
また、この空転する際の強さは、ハンドル中央のネジの締め混み具合で調整出来るようになっています。

例えばスプリングレートの弱いマガジンを普段から使っている場合はネジを緩めて使うのも良いでしょう。
逆にスプリングレートが硬いマガジン(例えばPTW用のMAGマガジンとか)だと恐らく満タンになっていないのに空転してしまう可能性があるので、そういった場合はネジを締め込んで使うのが良いと思います。

また、M12 サイドワインダー単体だと上記の通りM4系のマガジンにしか対応していませんが、別売りで変換アダプターも販売されており、こちらを取り付ける事で様々な機種のマガジンでも使えるようになります。

GAWウェブショップより引用

ちなみにこれは私が装備を持っていないので試してはいませんが、厚みがM4マガジン2本分らしいので、M4マガジンが2本収納できるポーチに収める事が出来るそうです。
それと、なんとなくPRC152とかPRC148のような無線機とサイズが近しい感じがしたので、ラジオポーチとか装備品に付けてる場合はそこに収納する事もできそうです。

もっとも、多くのフィールドでゲーム中はBBローダーの持ち込みを禁止しているので、無用な情報かもしれませんが…。