MWSのマガジン保護に、I.T.W Nexus マグブーツ GEN2を買いました | エボログ

MWSのマガジン保護に、I.T.W Nexus マグブーツ GEN2を買いました

主にグリムロックやDリング、ファステックス等を作っているI.T.W Nexus社が出すAR15系マガジン(M4/M16/HK416等)を保護する為のパーツ、マグブーツを買ってみました。
今回購入したのはGEN2で、色は黒色になります。

こちらの製品はマガジンを落下させた時の保護や、マガジンを抜き差ししやすくする為のゴム製のパーツになります。
用途としてはMAGPULのマグプルと同じような感じの製品ですね。

もっとも、実銃のSTANAGは落下時の衝撃によって歪んだり凹んだりしてしまい、給弾不良のような致命的な問題に繋がるので、こういったアクセサリーが評価されるのかもしれませんが、エアソフトガンならただのドレスアップパーツとして考えて良い気がします。

底部はこんな感じ。
ITW Military Productsという文字から民生品ではなく軍用品である事が伺えます。
ちなみに、同じようなITWの軍用品としてはファストマグとかがありますね。

こちらのマグブーツを東京マルイ M4 MWS用マガジンに付けていきます。
MWSのマガジンはマガジンバンパー部分にガスの注入バルブがあるので、マグブーツをそのまま取り付けるとガスが注入出来なくなります。
その為、このように十字に切れ込みを入れました。

尚、最初ハンダゴテで溶かして穴を開けようと思っていたのですが、かなり熱に強いようで、私が使っている60Wのハンダゴテ程度の温度では溶ける気配がありませんでした。
伸縮性のあるゴムなのでドリルで穴を開ける事も出来ないでしょう…。
よって、カッターナイフで切れ込みを入る事にしました。

MWSのマガジンに取り付けるとこんな感じになります。

なお、グリップ力は非常に強く、濡れた手で握っても全然問題なく掴めます。
また伸縮性にも優れており、思いの外かなり大きく伸び縮みします。

取り付ける際はかなり入れづらいですが、思い切ってグイッとゴムを伸ばして付けると良いと思います。

左がマグブーツ無し、右がマグブーツ付きです。

切れ込みを設けておるお陰で、マグブーツを付けた状態でもガス缶のノズルを突っ込んでガスを充填する事が出来ます。

という訳で、MWSのマガジン3本にマグブーツを付けました。

マグブーツを付けた事によってマガジンポーチから抜くのが非常に楽になりました。
正直雲泥の差だと思います。

ただ、1点気になるのはマグブーツのグリップ力が強すぎるので、服とかに当たると引っかかってしまうという事でしょうか…。
スイッチングとかする時に何度か引っかかって気になりました。

むしろそれだけ強いグリップ力を持つ製品なので、うっかり滑り落としたりする事は激減すると思います。
ただでさえガスブロのマガジンは重い、落とした時に壊れるリスクが大きいですからね。
もっとも、バンパーは保護出来るかもしれませんが、マガジンのリップや放出バルブの方は守れないので、あまり過信しないほうが良いと思いますが…。

ちなみに、HoneyBeeからWA M4用にガスの注入バルブの所に穴が空いているマグブーツも販売されていたりします。