ESS CDI用交換レンズ、ミラーグレーを買ってみた | エボログ

ESS CDI用交換レンズ、ミラーグレーを買ってみた

サバゲー用に使っているシューティンググラス、ESS CDIですが、今まで使っていたスモークグレーのレンズに汚れや傷が付いてきて曇りが解消されにくくなってきたので、交換レンズを買ってきました。
今回買ってきたのは、ミラーグレーレンズというスモーク系ではあるものの、光沢のあるレンズになります。

スモークグレーレンズとミラーグレーレンズの違いは表面の光沢感以外に可視光線透過率も若干違っています。
スモークグレーが15%、ミラーグレーが12%と、3%だけミラーグレーの方が透過率が高いようです。
まあ、ぶっちゃけ誤差みたいな数値ですが…。

このような高級感のある厚手の生地が使われたレンズケースに入っています。
ちなみに、これはロットによって違うみたいで、薄手のナイロンケースに入っている製品もあるようです。

左がスモークグレーレンズ、右がミラーグレーレンズになります。
ケースから出した直後では「何が違うんだ???」と疑問だったのですが、こうやって見比べると結構違いますね。

ただ、この反射の具合は光を当てる角度によって違います…。

実際にフレームにはめ込んでみるとこんな感じで、違いがあまり良くわからなくなりました…。
左がスモークグレー、右がミラーグレーです。
「何が違うんだ???」

という訳で、左右両方のレンズをミラーグレーレンズに変えてみました。
本当、比較しないと分からないですね…。

実際にかけてみても正直あんまり見え方は変わりません。
3%の透過率の差とか、肉眼では分からないと思います…。

まあ、屋外で使うと何となくレンズが反射してカッコいい気がするので、そういうのを好む人にはオススメかもしれません。
もちろん、より光を反射するという事は、隠れていても位置バレしやすくなるという弊害がありそうですが…。

ちなみに、ミラーグレーよりスモークグレーの方が1000円程安いので、次買うとしたらスモークグレーの方ですかね…。
偏光レンズの方も気になりますが、いかんせんレンズが高すぎますし…。