SIG SAUER SEGMENTED VERTICAL FOREND GRIPを買ってみた | エボログ

SIG SAUER SEGMENTED VERTICAL FOREND GRIPを買ってみた

SIG SAUER製の、2分割可能なバーティカルフォアグリップ、「SEGMENTED VERTICAL FOREND GRIP」を買ってみました。

フォアグリップの握る部分に目の細かいチェッカリングがされているのが特徴的ですが、形状自体は至って普通です。
このチェッカリングが割りと良くて、握り込んだ際に程よく手に食い込んでしっかりと滑り止めとしての役割を担っている感じです。

そして、このSIG SAUERの刻印が入っているのがポイント高いですね。
主にこの刻印の為に買ったような物です…。

20mmのピカティニーレールに対応しています。
側面からネジを締め込んで固定するタイプです。

底部は蓋になっています。
コインドライバー用の溝が彫られていますが、別に手でも問題なく回せます。

グリップの中にはCR123Aの電池がギリギリ3本(蓋を締め込みすぎると電池が変形するので注意)入ります。
本来何を入れるのが正しいのかは不明ですが、何か小物でも入れておく用のスペースなんでしょう。

また、こちらのグリップの特徴として、長さを2段階に変更出来るという点にあります。
このように、底部の蓋と中腹部分を外す事ができます。

尚、それぞれの接続部分には防水用のOリングが付いています。

短くするとこんな感じになります。

こちらのフォアグリップは12月中旬発売予定(現在予約中)の電動ガン、VFC/CyberGun SIG MCXに付けようと思っています。