いつの間にか無くなるひょうたん対策、Blackcat Airsoft Advanced Follower Set for Systema PTWを買いました。 | エボログ

いつの間にか無くなるひょうたん対策、Blackcat Airsoft Advanced Follower Set for Systema PTWを買いました。

SYSTEMA純正マガジンの宿命みたいなものですが、フォロワートップ(通称:ひょうたん)が飛んでどっかいく問題。

これを解消するためのパーツ、「Blackcat Airsoft Advanced Follower Set for Systema PTW」を買ってみました。

こちらは通常のフォロワーと交換する形で取り付けるパーツで、フォロワーがリップから飛び出さないような構造になっています。

SYSTEMA PTWリコイルモデルには、「新型フォロワー」と称してこれと非常に良く似た形状のフォロワーが採用されていますが、Blackcat AirsoftのPTW用マガジンはもちろん、FCCやMAG等から発売されているPTW用マガジンも同様の形状のフォロワートップを以前から採用されています。
また形状、仕様は異なりますが、HEXMAGも飛び出さないフォロワートップが採用されていますね。

本商品の内容物はフォロワートップ4つです。
自分は基本的に1種類のマガジンを4本ずつ持つ事が多いので、丁度よい数です。

こちらのフォロワートップを、A&K STW HK416マガジンに組み込んでいきます。

とりあえず、分解していきます。(後述しますが、このパーツをA&K STW HK416マガジンに組み込む際には分解不要です)

ひょうたんとリップ部分のパーツを外します。

インナーのネジを全てはずして真っ二つにします。
尚、スプリングが勢い良く飛び出してくるので要注意です。

ここで、A&K STWマガジンのフォロワートップとスプリングの間に挟まってるパーツの形状と、Blackcat Airsoft Advanced Follower Set for Systema PTWを比較してみた所、ほぼ同じ形状である事が分かりました。

これなら、単にひょうたんを交換するだけで使えるようになるのでは?と思い、とりあえずひょうたんの方だけをBlackcat Airsoft Advanced Follower Set for Systema PTWに交換してみました。

フルロードからの給弾からも問題無かったので、これで問題が無い事が分かりました。
尚、SYSTEMA純正のマガジンの場合は形状が異なるらしく、フォロワーセットを一式交換した方が良いみたいです。

そんな訳で、A&K STWのマガジンのひょうたんがとっか行く対策は、非常に簡単に出来る事が分かりました。

まず、ひょうたんを引っこ抜きます。

続いて、Blackcat Airsoft Advanced Follower Set for Systema PTWのフォロワートップを差し込みます。

以上。
わざわざマガジンを分解する必要無いですね…。

という訳で、手持ち4本のマガジンを全てBlackcat Airsoftのフォロワートップに変えました。

念のため各マガジンで給弾チェックを行ってみましたが、特に問題は無さそうです。
もちろん、フォロワートップが吹っ飛んでいく事も無くなりました。

これで安心してSTWのマガジンが使えます…。(既に3つフォロワートップ紛失してSYSTEMA純正に交換していた)