ベルクロでプレキャリなどに貼り付けられる、Warrior Assault Systems製 3連ベルクロマガジンポーチを購入 | エボログ

ベルクロでプレキャリなどに貼り付けられる、Warrior Assault Systems製 3連ベルクロマガジンポーチを購入

Warrior Assault Systems製の3連マガジンポーチを買ってみました。
カラーはマルチカムなのですが、マルチカムなのはマガジンポーチの下側だけですね…

こちらのマガジンポーチのユニークな点は、取り付け方法がベルクロという点です。
MOLLEでも独自規格のクリップでもありません。全面ベルクロです。

また、STANAG用に設計されているのか、非常に薄いのも特徴です。

マガジンポーチの内側は革のような質感の滑り止めが付いています。
程よいグリップ力でマガジンの脱落を軽減してくれそうです。

手持ちのマガジンで試した所、マグブーツ付きのSTANAGやMAGPUL PマグやLANCER SYSTEM L5マガジン、普通のSTANAGよりも少し太いA&K STW HK416マガジンなど、M4系のマガジンはだいたい入りました。
G36やステアーAUG用のように、5.56mmを使うマガジンでも少し太いマガジンは少し厳しい気がします…。

という訳で、VELOCITY SYSTEMS Lightweight Plate Carrierにこのマガジンポーチを貼り付けてみました。
LWPCはフラップパネルにベルクロが縫い付けられているので、ベタッ!と貼り付けるだけです。

マガジンを抜き差ししてもズレたり剥がれたりする事は無く、ガッチリ付いています。

ちなみに、マガジンポーチの表側もベルクロのメスが付いているので、更にマガジンポーチを重ね合わせてくっつける事も出来ますね。

という訳で、中々に面白いマガジンポーチが手に入って良かったです。
暫くはこのマガジンポーチを使っていこうと思います。