MAGPUL PTS製 バーティカルフォアグリップ MAGPUL MVGを購入 | エボログ

MAGPUL PTS製 バーティカルフォアグリップ MAGPUL MVGを購入

MAGPUL PTS製のバーティカルフォアグリップ MAGPUL MVGを買ってみました。

※自分は上記のAmazonページから購入しましたが、ページに掲載されている写真は明らかにノーブランド系レプリカ品の物です。 商品写真に誤りがあるか、PTSとノーブランドをごちゃ混ぜにして管理している可能性があるので、ご注意下さい。

MAGPUL MVGはM-LOKやKeymodが付いたハンドガードが出る前にMAGPULが提案したハンドガード、MOEハンドガード用のバーティカルフォアグリップで、マウントがMOEハンドガード専用の物になっています。

今でもMAGPUL MVGという商品は存在しますが、現行モデルはアタッチメント部分がM-LOKになっています。
昔はPTS以外のメーカーからもMOEハンドガード用のMVGが沢山出ていたのですが、最近は見かけてもM-LOK対応バージョンが多い気がします。

ちなみに、20mmレイルに取付可能なフォアグリップはRVGと呼ばれます。

側面には「MOE」、「MVG」と書かれています。

アタッチメント部分にはMAGPULとPTSのロゴが入っています。

中は空洞。
ネジを通す為の穴が空いています。

先日レビューしたMAGPUL PTS MASADAのハンドガードにつけてみました。
このように付属の金属板をハンドガード内側に入れ、ハンドガードを挟み込むような形で取り付けます。

取り付けるとこんな感じ。

構造上、M-LOKやKeymodと違って一旦ハンドガードを外さないといけないのが少々面倒ですね…。
M-LOKもKeymodも、ハンドガードを外して取り付けた方が楽な場合もありますが…。

ハンドガードを元に戻すとこんな感じ。
固定はかなりガッチリしており、ガタツキ等は一切ありません。

今後MASADAの外装を弄っていく予定なので、その時にこのバーティカルフォアグリップも紹介しようかなーと思っていたのですが、とりあえず先に単体で記事にする事にしました。