ワンタッチで着脱可能なMAGPUL製QDスリングスイベル”QDM”のレビュー | エボログ

ワンタッチで着脱可能なMAGPUL製QDスリングスイベル”QDM”のレビュー

MAGPUL Quick Disconnect Sling Swivel、『QDM』を購入しました。

例のごとく、パッケージの内側が取扱説明書になっています。
スリングスイベル本体に加えてMAGPULのステッカーが付属します。(MAGPULシールがどんどん増えていく…)

QDMはこのような形のスリングスイベルです。
形状から分かる通り、フックに引っ掛けるタイプではなく、スリングの紐(1.25インチサイズに適合)に通して使うのスリングスイベルになります。

MAGPULと言えば樹脂パーツが多いですが、こちらの材質は全て金属です。
スリングスイベル上面にはMAGPULのロゴが入っています。

QDMはQDスイベルへの固定方法が非常に独特で、通常時はこのような感じになっています。

QDスイベルに取り付ける時は左右のレバーを押し下げます。
逆にQDスイベルから取り外す時はレバーを押し上げます。

操作に慣れるととてもスムーズに着脱する事が出来ます。
なにせ、レバーの操作とかはあまり意識せずとも、取り付ける時は左右をつまみながら押し込めば入り、抜く時は左右をつまみながら引っ張れば外れるのです。

逆に左右のつまみを同時に操作しないと着脱出来ないので、構造上何かの拍子(引っ掛けたり何かの衝撃が加わるなど)に外れてしまうような事が起こり得ません。
※QDスイベルの穴が適当な寸法だと、外れる事もあります。(粗悪なレプリカ品でたまに見かける)

取り付け〜取り外しまでの間を動画にしてみました。
この通り、着脱はスムーズ、固定中はしっかりロックされます。

上の動画中では既に取り付けられていますが、『BLUE FORCE GEAR Quick Release Kit』に取り付けていきます。
QDMの穴にBFG Quick Release Kitを通して余分な紐を切り、断面をライターで炙って溶かします。

MAGPUL QDMのレビューは以上になります。
スムーズな着脱が可能なのに加えて、ロックもガッチリ出来るとても信頼性の高いスリングスイベルだと思います。