ノーブランドのAR15 インストールツールキットを買ってみた | エボログ

ノーブランドのAR15 インストールツールキットを買ってみた

治具は持ってるととても便利なものです…。
という訳で、『AR M4系 分解 組み立て用ツールキット』を買ってみました。
今回購入したのはDEFCON1さんがヤフオクに出品していたAR15のレシーバーを分解・組み立てする時に使える治具のセットになります。

付属のレンチは2種類。
大きなレンチはキャッスルナットやデルタリング等の分解に使えそうな突起が付いているもの、小さい方はシンプルな引っ掛けレンチです。

大きなレンチの反対側はこんな感じ。

ちなみに、この大小のレンチを組み合わせた製品は既に存在しており、私も持っていたりします。(写真上)

インストールツール自体はこんな感じの樹脂製のブロック。

写真左側の治具はロアレシーバー用で、このように万力で挟み込んで使います。

この状態でマグウェルに差し込んで、ロアレシーバーを固定します。
実銃やGBBだとハンマーやトリガー等のパーツ組み込み時に使ったり、トレポンならギアボックス取り付ける時に使ったりですかね。
後はストックチューブ用のキャッスルナットを回す時にも使えそうです。

写真右側の2分割出来る治具も同様に万力に挟み込んで使うのですが、こちらはアッパーレシーバー用です。
このようにアッパーレシーバーを挟み込むような形で万力に固定します。

この治具があるのと無いのでは、各種ナットに掛けれるトルクが大違いですし、外す時もしっかり力を掛ける事が出来るのが良いですね。

フロントサイト用の治具もかなり有効活用出来ているので、こっちの治具も有効活用出来る事に期待しています。