BLACKHAWK!製ナイロンホルスター、インサイド・ザ・ポケットを買ってみました | エボログ

BLACKHAWK!製ナイロンホルスター、インサイド・ザ・ポケットを買ってみました

BLACKHAWK!製のナイロンホルスター『INSIDE-THE-POCKET』を買ってみました。
今回購入した製品はSize 4と呼ばれるサイズで、小型の拳銃用のホルスターになります。

ショップの中古コーナーボックスに置いてあったので、なんとなく買ってみました。

こちらのホルスターはナイロン製のホルスターで、外側に滑り止めの為にザラザラとしたテープが縫い付けられているのが特徴です。

このホルスターの使い方は商品名の通り、服のポケットに銃を入れて持ち運ぶ際にドローしやすくする為の製品になります。
ポケットにこのインサイドホルスターを入れておいて、そこに銃を入れる事でポケットからドローする時の引っかかりをなくしたり、銃を保持する際の安定感を向上させます。

後は、ズボンと腰の間に挟み込んでベルトを使ってしっかり固定する事によって、いわゆるベルトに取り付けるタイプのコンシールドホルスターと同じような使い方をする事も出来ます。

ホルスターの内側はサラサラとした肌触りの良い柔らかい生地で出来ており、銃をスムーズに抜く事が出来るようになっています。
また、対応する銃はこの口の中に収まる物であれば何でも大丈夫です。

例えば、S&W M4013 TSWとかはちょうど良いサイズですね。
マズル部分が絞られていないせいで若干前後にブレるので、小型のライトモジュールとかを付けると丁度よくなると思います。

USPのような大きな銃も入るには入りますが、流石にこれは実用的では無いでしょう…。