HUSAR製ユーティリティポーチ、Cubby Utility 2.0 Largeのレビュー | エボログ

HUSAR製ユーティリティポーチ、Cubby Utility 2.0 Largeのレビュー

ミリタリー用品やエアソフトガン向けのカスタムパーツを扱うオンラインショップであるMilitaryShop TORAYAMA様より、『HUSAR Cubby Utility 2.0 Large』をお借りしたのでレビューしていきます。

この製品は正面に4×5のMOLLEウェビングが付いたMOLLE対応のユーティリティポーチになります。
正面のMOLLE上2つがベルクロになっていたり、左右にはペンが1本通る位のサイズのエラスティックループが付いていたり、外側の機能も充実しているのが特徴的です。

裏側はプレキャリなどのMOLLEウェビングに取り付ける為にハイパロンの紐が付いています。
相変わらず縫い目の補強が凄いですね…。

「ユーティリティポーチ」なので、当然ながら内側の機能も充実しています。
開くとこんな感じになります。
口の左右にエラスティックバンドが付いており、必要以上に開かないようになっているのが面白いですね。
ジッパーの構造的には180度展開する事が出来るポーチなのですが、このバンドによって45度程度しか開かないようになっています。

ジッパーの取っ手部分は掴みやすいように樹脂のツマミが付いています。

正面側の内側にはエラスティックバンドがMOLLEウェビング位の間隔で配置されています・
中央2つはMOLLE位の幅ですが、左右の2つは割と広め。

裏面の内側にはDリングとポケット、大きな幅のエラスティックバンドが付いています。
ポケットには仕切りは付いていません。

尚、今回ご紹介したのは『Cubby Utility 2.0 Large』という製品ですが、更に大きなサイズの『Cubby Utility 2.0 X-Large』、少し小さいサイズの『Cubby Utility 2.0 Medium』、最も小さいサイズの『Cubby Utility 2.0 Small』といった計4サイズのユーティリティポーチが用意されています。

このようにサイズのバリエーションが豊富なので、自分の装備のどこに取り付けるのか、入れたいもは何なのかといった用途に合わせて、適切なサイズの製品を選択するのが良いと思います。

当製品はユーティリティポーチなので、特に「これを入れるための物」と決まった製品では無いので、何入れても良いと思うんです。
王道だとメディカルキットになると思いますが、マップやコンパス、簡易携行食を入れておくのにも使えます。

サバゲー用途だとスマホとか財布とかそういうのを入れておくのにも使えて便利ですね。