AIP製 東京マルイ Glockシリーズ用 エクステンデッド アルミ マガジンキャッチを購入 | エボログ

AIP製 東京マルイ Glockシリーズ用 エクステンデッド アルミ マガジンキャッチを購入

『AIP Magazine Catch (Ver.3) for Marui G17/34 Series – Black』と言うマガジンキャッチを購入しました。

こちらの製品は東京マルイGlock17系統のガスブローバックハンドガン用のカスタムパーツで、マガジンキャッチを大型化して押しやすくする事が出来ます。

内容物としてはマガジンキャッチ本体とボタン部分、プラスネジ1本です。
マガジンキャッチ、ボタン部分はアルミで出来ています。

尚、東京マルイのGlockシリーズはGlock26/17/18C/22/34が同じ寸法なので互換がありますが、Glock19は少し寸法が異なっているので互換がありません。
ご注意下さい。

と言う訳で、こちらのマガジンキャッチを東京マルイ Glock19に取り付けていきます。
互換が無いから取り付けられない?形が似てるなら、加工すればポン付OKですよ。

と言う訳で、純正マガジンキャッチを参考にゴリゴリ削っていきます。
ぶっちゃけ、かなりめんどくさかったです…。

加工して組み込み、マガジンキャッチが正常に動作するかの確認を繰り返して微調整していきます。

加工が完了したらボタンを付属のプラスネジを使って取り付けます。
このネジ、ネジ頭がプラスなのでちょっとダサイですが、六角とかにしたら見栄え良くなりそうです。

と言う訳で、ちょっとGlockのオシャレ度が上がった気がします。
他にもちょっとずつ変えていこうと思っていますが、とりあえず今回はマガジンキャッチを変えました。

見栄えの変化はもちろんですが、マガジンキャッチが押しやすくなりました。
今まで少し持ち方を変えないと親指でマガジンキャッチを押す事が出来なかったのですが、このマガジンキャッチを取り付けた事で親指でしっかりマガジンキャッチが押せるようになりました。