PELICAN 1150HKを購入しました(ナイトビジョン収納用)

2019年3月22日

PVS14を格納しておく為のハードケースを何にしようか少し悩んでいました。
1000円台の安すぎるハードケースだと色々不安なので、ホームセンターで取り扱っている少し値段の高いハードケースとかどうかな〜と思ったのですが、色々な方のご助言を頂き、PELICAN(ペリカン)を買う事にしました。

何だかんだPELICANって買った事が無かったんですよね…。
と言うわけで、これが初PELICANです。

今回購入したのは1150という製品で、比較的小型な部類のPELICANです。
尚、ワンサイズ小さいものに1120というのもあるのですが、マウントや保護レンズなどの周辺機器をまとめて格納するなら1150の方が良いそうなので1150を購入。

本当、こう言うのは知ってる人に教えて頂くのが一番ですわ…。

ちなみに、1150HKと1150は新型と旧型の関係性のようで、違いとしては取っ手部分のデザインが若干違ってたり、南京錠などの鍵を取り付ける為の穴の有無みたいな感じでした。(ネットに上がってる写真を見比べてみただけの情報ですが…)

見ての通り黄色の製品を購入しました。
今まで買ってきたハードケース、全部黒だったのでちょっと色違いの物が欲しかったので黄色を買ってみました。(オレンジか黄色かでちょっと悩んだ)

自動気圧調整バルブが取っ手やロックの部分に付いています。
こちらは湿度や気圧の変化によるケース内部と外部の圧力差を調整する為の物です。
これにより環境の変化によるケースの変形を防ぐ使用になっています。
また、ゴアテックスの素材を使用しており、空気は通すものの水の侵入を防ぐ構造になっています。

中にはこのようにウレタンが詰め込まれています。
程よい硬さのあるウレタンで、ケースの中身をしっかり保護してくれそうな感じがします。

ウレタンは蓋側、真ん中、底の3枚。
蓋に入っているウレタンのみ波打った表面をしています。

真ん中の一番大きなウレタンは約1.5cm角に切れ目が入っているブロックウレタンになっています。
指で押したり引っ張ったりする事で簡単に千切る事が出来ます。

とりあえず、PVS14をのサイズを見ながらブロックを千切っていきました。
PVS14はJアームを取り付けた状態で入れるようにしています。

後は空きスペースにサクリファイシャルウィンドウや電池を入れるスペースを作ります。

まだ全然空きスペースがあるので、これは今後アンバーフィルターとかポリカプレートとか増えた時に使おうと思います。

最後にとりあえずシリカゲルを入れておきました。

と言うわけで、これでPVS14の保管はバッチリだと思います。