ウエスタンアームズ SIG GSR ABSモデルを買いました | エボログ

ウエスタンアームズ SIG GSR ABSモデルを買いました

2019年3月25日

これ発売されたのって、もう10年も前なんですね…。
驚きですわ…。

と言う訳で、ウエスタンアームズ製のガスブローバックハンドガン SIG GSRを買いました。
今回購入したのはABSモデルになります。

取扱説明書はWAのガバメントシリーズ共用の物が入っていますが、パーツリストはGSR専用の物が別紙で入っていました。
パーツとかもう注文できないだろうなぁ…。

と言う訳で、こちらがWA SIG GSRです。
WAのGSRシリーズは色々なバリエーションが出ており、アンダーレールが無かったりシルバーだったり、グリップが木製だったり…といった具合です。
今回私が購入したのはアンダーレール付きの黒いコンクリートみたいな凹凸がついているグリップのモデルです。

昔から「GSRカッコイイから欲しいな〜」と思っていたんですが、結局「欲しいな〜」止まりでした。
ですが、この間アメリカで本物のSIG GSRを撃って「あ、これエアソフトで買おう」と決心したのです。

実銃GSR、めっちゃ撃ちやすくて良かった…。
次行く機会があったらまたGSRを撃ちたいです。

SIG GSRは「SIGガバ」とも言われ、SIG社が作ったガバメント系の製品です。
SIGらしいデザインとガバメントのフォルムが混ざり合った非常にシコリティの高い外観をしています。

トリガー、アウターバレル(エジェクションポート、マズル)などがシルバーなのも程よいアクセントになっていて良いですね。

ホールドオープン状態はこんな感じ。
リコイルスプリングガイドが飛び出ないタイプです。
個人的にはガバメントと言えばこの形の方が好きですね…。

マズルはこんな感じ。
少し奥まったところにインナーバレルが見えます。

スライドの刻印はこんな感じ。
「GSR」と「SIGARMS」の刻印が入っています。
GSRが出来た当時はまだ「SIG SAUER」じゃなかったんですよねぇ。

アンダーレールは20mm。
レールの溝は3本付いており、フラッシュライトやレーザーモジュールなど各種光学機器を取り付つける想定でしょう。

エジェクションポートにも「45AUTO」「SIGARMS」と、しっかり刻印が入っています。

スライド後部はこんな感じになっています。

セーフティレバーは左側にのみ付いています。
レバーは薄く、ハイグリップした時に親指と干渉しにくいようになっています。
私は結構ハイグリップで握るので、ガバメント系の場合はこのような薄いセーフティレバーの製品じゃないとイライラします。

フロントサイトとリアサイトはそれぞれこんな感じでホワイトドットが入っています。

ハンマーはこんな感じ。
リングハンマー…と思いきや単に深く掘られているだけで貫通はしていません。
また、窪みには凹凸が作られています。

後ろから見るとこんな感じ。
ファイアリングピンがしっかり再現されており、良い感じ。

グリップセーフティはこんな感じで、下側が少し膨らんだデザインをしています。

M45A1もグリップセーフティの下部が膨らんでいますよね。
あの膨らみ、結構使い勝手良くなるんですよ…。

グリップパネルはアスファルトの表面のようなゴツゴツした凹凸が特徴的な物が付属。
これが痛くない程度に程よく手に食い込み、しっかりとしたグリップ力を実現しています。
グローブをつけていても握りやすいです。

私がアメリカで撃ってきたGSRもこのグリップが付いており、グリップ力の高さに感動したのですが、WA GSRは実銃よりも凹凸は控えめかな?と思いました。

マガジンはこんな感じで少し分厚いバンパーが付いたシングルカラムマガジンです。

リップ部分とバンパーはそれぞれこんな感じ。
まあ、ウェスタンアームズのガバメントシリーズでよく見かける仕様ですね。

ちなみにガスはマガジン底部から入れるのですが、バンパーが分厚いせいで普通の長さのノズルだと少し届きません。
全くガスが入らない訳では無いのですが、入れにくいのでS2Sのガス缶のような最初から長いノズルが付いている製品、もしくはロングノズル変換を行なった方が良いでしょう。

ここまで差し込んでようやくノズルがバルブに届く

初速を測っていきます。
ガスはHFC134A、弾は東京マルイ0.20gを使っています。

まずは常温(20度)から。
初速は70m/s前後、69m/s〜72m/s程度のブレがありました。

この温度でもしっかりブローバックは行われ、ガツガツ良いリコイル感があります。
ただ、最近のマルイのガスブローバックハンドガン(USPとか)と比べると物足りないリコイルです。

まあ、10年も前の銃ですからね…。
実際、当時のマグナブローバックは凄かったです。

続いて、マガジン温度を40度まで上げてみました。
初速は最大で92m/s、概ね89m/s〜92m/s程度の初速でした。(初速を撮影し損ねてたので、履歴ですみません…)

と言う訳で、SIG GSRのレビューは以上になります。
まあ、こんな銃今更レビューしても誰得な感じですがね…。

この銃をサバゲーで使うつもりは全く無くて、完全にコレクションの1つになると思います。
昔から欲しかった物が手に入って良かったです。