ガス缶に穴を開ける、100円ショップの穴あけパンチを買ってみた | エボログ

ガス缶に穴を開ける、100円ショップの穴あけパンチを買ってみた

2019年4月6日

これ、買ったの結構前でどこの100円ショップで買ったのか覚えてないのですが、「スプレー缶用穴あけパンチ」を買ってみました。
確かキャンドゥーだったかなぁ…。

サバゲーをやってる人なら分かると思いますが、毎月のようにガス缶が消費されていきます。
フロンガスはもちろん、シリコンスプレー、ブレーキクリーナーなどなど色々なスプレー缶を使いますからね。

ガス缶を捨てる際は缶に穴を開けてガス抜きをする必要があります。
今まではゴムハンマーとマイナスドライバーを使って缶に穴を開けており、手間が掛かるのに加えてカンカン叩くので煩い…。

こちらはそんなスプレー缶に穴を開けるツールです。
取っ手の部分がゴムで出来ており、十分なグリップ力があります。
また、缶を挟んだ時に滑らないようにする為の滑り止めのキャップも付いています。

こんな感じに割と鋭い針が付いています。
材質は磁石がくっついたので鉄でしょう。耐久性としては問題なさそうな気がします。

こんな感じで缶を挟みます。
ちなみに滑り止めのゴムキャップは無い方が使い勝手良かったので外してます。

あとは握るだけ。
そんなに握力は必要無く、結構簡単に穴を開ける事が出来ました。

ちなみに、ガス缶に穴を開ける時は屋外でやりましょうね。
部屋中ガス臭くなってしばらく不快です(経験談)

それにしても、こういうツールって昔からあったはずなのですが、何で今まで探そうと思わなかったのでしょうかね…。

今回も百円ショップぶらぶらしてた時に偶然見かけたで買ってみただけですし…。