バンジーコードと結束バンドを使って、PVS14の脱落防止を行いました | エボログ

バンジーコードと結束バンドを使って、PVS14の脱落防止を行いました

2019年4月16日

そんなポロポロ簡単に外れるような物では無いのですが、万が一外れてしまうと目も当てられないというか、暫く立ち直れないと思うので、PVS14の脱落防止を行いました。

まず、PVS14本体に付いている穴に結束バンドを取り付けます。
幅2.3mmの結束バンドがちょうど良かったです。

結束バンドでわっかを作ったら、そこにバンジーコードを取り付けます。

続いて、バンジーコードの反対側にも輪っかを作ります。
この輪っかはヘルメット側のショックコードキットに取り付けるので、後から輪のサイズを調整出来るような結び方にしておくと良いと思います。

これで完成。
PVS14を上げたとき(使っていない時)はピンとバンジーコードが少し引っ張られる程度の長さに調整しています。

別のアングルから

万が一Jアームがマウントから外れてしまってもこの通り、バンジーコードが助けてくれます。

PVS14を外してケースにしまう時はショックコードキットから外す必要があるので少々面倒ですが、脱落のリスクを考えるとこれくらいの手間はかけても良いかなと思います。