チャンバーの保持を安定させるWII TECH ホップアップ&バレルアジャスターを買ってみた | エボログ

チャンバーの保持を安定させるWII TECH ホップアップ&バレルアジャスターを買ってみた

2019年4月25日

WII TECH 東京マルイ 次世代/旧世代電動ガン対応 ホップアップ&バレルアジャスターを買ってみました。

内容物はスプリングと金属のリング、Oリングの3点。

WII TECH ホップアップ&バレルアジャスターは、チャンバーをメカボックスに押しつける為のスプリングの位置をチャンバー上部からバレルと同じ位置にする事で、ズレる事無くしっかりとチャンバーをメカボックスに密着させる事を出来るようにする為のカスタムパーツになります。

まあ、簡単に言うと旧世代のM4/M16用のチャンバーを、それ以降に登場したチャンバーをスプリングテンションで保持する東京マルイ製電動ガンで採用されているタイプの固定方法に出来るパーツという訳です。

もっとも、最近の海外製品はM4/M16系でもこの方式になってる製品が多い気がするんですがね…。

あと、次世代に至ってはM4/M16でも最初からこの固定方法なので、実質ガタ取り用の金属リングにしか意味は無いのかな…。
そもそもこのスプリングの太さだと付かない気が…試してないので分からないですけど。

今回はVFC SIG MCXにこのホップアップ&バレルアジャスターを取り付けてみました。
MCXは最初からこの方式だったハズなんですが、分解して放置してたら色々なパーツが行方不明になったので…。

まず、チャンバーにOリングと金属のリングを取り付けます。

Oリングと金属のリングをチャンバーにグイッと押し込むとインナーバレルのガタが殆ど無くなります。
その状態でスプリングを取り付けます。

後はチャンバーをレシーバーに差し込むだけです。

それにしても、半年近く?分解したまま放置するのはマズかったですねぇ。
細々したパーツが行方不明になって捜索するのに時間が掛かって仕方が無かったです。

とりあえず、組み込みは無事終了です。