コンパクトに折り畳む事が出来る、Templar’s Gear製ダンプポーチのレビュー | エボログ

コンパクトに折り畳む事が出来る、Templar’s Gear製ダンプポーチのレビュー

2019年5月30日

ミリタリー用品やエアソフトガン向けのカスタムパーツを扱うオンラインショップであるMilitaryShop TORAYAMA様より、『【Templar’s Gear】折り畳みダンプポーチ ≪各カラー≫テンプルギア』をお借りしたのでレビューしていきます。

今回お借りしたのはグレーの製品ですが、マルチカム、コヨーテブラウン、ブラック、グレーの計4色がラインナップとして存在します。

MOLLEウェビングに取り付ける仕様になっているのですが、このサイズならMOLLE非対応のただのベルトとかに直接取り付ける事も出来そうです。

上写真の状態が折り畳まれた状態で、ベルクロで止められている蓋みたいな部分を剥がすと展開する事が出来ます。

展開するとこのようになり、ダンプポーチとして使う事が出来ます。

尚、ベルクロの蓋みたいな部分は、写真左のように折り曲げておく事も出来ますし、写真右のようにそのままダンプポーチの蓋として使う事も出来ます。

ダンプポーチの口はバンジーコードのテンションによって絞られており、コードストッパーを使って口を広げたり狭めたりする事も出来ます。
入れたマガジンが脱落しないように、基本的にはある程度絞っておくのが良いと思います。

マガジンポーチはM4マガジンがピッタリ収まるサイズがあり、スペック上は合計10本のマガジンを入れておく事が出来るキャパシティーを持っています。

ダンプポーチ底部はメッシュ状になっており、ポーチ内に入り込んだ細かい砂やゴミ、水は勝手に落ちていくようになっています。

ダンプポーチはマガジンを入れておくだけではなく、グローブやゴーグルなどの着脱頻度の多い装備品を入れておく為にも使えるので、とりあえず装備に付けておくと割と便利なアイテムです。