20mmレールにスマホを取り付ける為のマウントを買ってみた。(GoPro互換マウント) | エボログ

20mmレールにスマホを取り付ける為のマウントを買ってみた。(GoPro互換マウント)

2019年6月7日

Amazonで売られている『Gopro Hero用ロータリー固定マウントクランプアダプターPicatinny Rail 20mm用携帯電話アクセサリー』という物を買ってみました。

こちらはGoPro Hero互換の20mmレールマウントと、スマホアタッチメントがセットになった商品になります。

内容物は六角レンチとスマホマウントのみ。

側面はこんな感じ。
アームの部分は180度程度、角度を変える事が出来ます。

スマホマウントの裏側にはカメラマウント用のネジ穴も開いています。

スマホを取り付けるとこんな感じ。
尚、無負荷状態で約56mm、限界まで伸ばすと80mmちょっとまで伸びます。
iPhone XSでちょうど良い感じ。

このスマホマウントはおそらくサバゲー中の動画をスマホで撮影出来るようにする為のデバイスだと思うのですが、私はスマホを水平器として使う為に買いました。

という訳で、Action Army T10Sのサイドレールに取り付けてみました。

ガタは無く、結構ガッチリ取り付ける事が出来ました。
ちょっとキツめにねじを締め込んでやると良い感じです。

水平器アプリを立ち上げるとこんな感じ。(iOS標準の水平器アプリです)

どうせなら水平器だけではなく、もっと色々な機能が欲しいので、現在30mチャレンジで便利に使えそうな水平器アプリを開発中です。
とりあえず、グラフィカルで分かりやすい水平表示と、小数点以下第三位までチェック出来る数値表記は欲しいですね。

あとは発射音を上手く検知する事ができれば、射撃時の角度を保存しておく機能があると面白いかな〜と思ったり、あとはメモ帳的な機能も欲しいですね。
エレベーテーション・ウィンテージの数値をメモっておいたり何メートルだとレティクルのどこを狙えば良いかをメモっておいたりできそうなので。

尚、使わない間はこのように折りたたんでおけるので、持ち運びもやりやすいのが良いですね。