KM企画 M14逆ネジ⇔逆ネジ ジョイントサイレンサーアダプターを買ってみた | エボログ

KM企画 M14逆ネジ⇔逆ネジ ジョイントサイレンサーアダプターを買ってみた

2019年10月8日

なんでこんな製品があるのかちょっと疑問だったんですが、『KM企画 M14逆ネジ⇔逆ネジ ジョイントサイレンサーアダプター』を買ってみました。

こちらは14mm逆ネジのメス同士を連結させる為のアタッチメントになります。
ちなみに、逆ネジと正ネジを連結させる物や、正ネジ同士を連結させる物もありました。

製品説明に「アウターバレル同士の連結やサイレンサー同士の連結等にもご利用頂けます。」と書かれているので、商品名の通りの製品なのだと思います。

先端には切れ込みが入っており、しっかりトルクを掛けて回す事が出来るようになっています。

一体どこに需要があるのか疑問だったのですが、面白い使い方が出来る事に気づいたので、買ってみました。

その使い方がこちら。
同社製サプレッサーに取り付ける事で、サプレッサーを生かしたままトレーサーを取り付ける事が出来るのです。
また、サプレッサーの消音材のスペースを削らなくていいのも利点の1つだと思います。

「サプレッサーの中にトレーサー仕込めば良いじゃん!」と思うかもしれませんが、これの利点はトレーサーを使わない時は短くしておく事が出来るという点。

そして、わざわざサプレッサーに埋め込めるサイズのトレーサーを買う必要がないという点です。

トレーサーってソコソコ良いお値段するじゃないですか…。
私はトレーサーを滅多に使わないので、わざわざ買い足す気になれず、かなり強引ですがこういう風にトレーサーを使えるようにしてみました。

先日行われた(旧)和室工房さん主催の接待夜戦にお邪魔した時にこのセッティングで使ってみたのですが、普通に使う事が出来ました。

たまにトレーサー付けて使いたい時はこのスタイルが結構良いかもしれません。

まあ、実際にゲーム中蓄光BB弾を使うとめちゃくちゃ撃ち返されるので、牽制射撃というか足止めする時以外は基本的にトレーサー切って使ってたんですが…。