三脚などに取り付ける追加アーム、UTEBIT マジックアーム 11インチ(クランプ付き)を買ってみた | エボログ

三脚などに取り付ける追加アーム、UTEBIT マジックアーム 11インチ(クランプ付き)を買ってみた

2019年10月11日

撮影環境を少し良くする為に、Amazonで売られていたマジックアームを買ってみました。
安物ですが、とりあえずお試しには十分かなと思いまして。

内容物はこんな感じで、マジックアーム本体とクランプ、エクステンションみたいなパーツ2つです。

付属品のエクステンションのようなパーツはこのような感じで分割する事が出来ます。
ネジの変換アタッチメントみたいな感じにも使えそうです。
イマイチ使いみちがよく分からないんですが…。

マジックアーム側にはカメラマウントが付いています。
ネジは一般的なデジカメなどでも採用されている1/4インチのネジです。
また、滑り止めのラバーも付いているので、十分しっかりロック出来そうです。

マジックアームの中腹部にはノブが付いており、ここを緩める事でアームを自由に動かす事が出来ます。
締めると3つある関節部全てがロックされます。

クランプはこんな感じ。
マジックアーム取り付け用に1/4インチと3/8インチのネジ穴が付いています。
最大開口幅が55mmもあるので、大抵の物に取り付ける事が出来るでしょう。

クランプの内側にはゴムが貼られています。
グリップ力は十分にあり、ゴムの厚みも十分あります(1〜2mm位の厚み)

取り付けるとこんな感じ。
とりあえずスマホを取り付けていますが、実際はこの写真を撮っているデジカメを取り付ける予定です。

こんな感じで取り付けて、パララックス検証の時に使おうかなと思ってます。
また、私が使っている雲台は目盛りが付いており、何mm動かしたかを大雑把ではあるものの計測する事が出来るので、もしかしたらアイボックスのチェックにも使えるかもしれません。