ARES M45用としてKM企画のサプレッサーとSOCOM MK23用14mm逆ネジ アタッチメントを買いました | エボログ

ARES M45用としてKM企画のサプレッサーとSOCOM MK23用14mm逆ネジ アタッチメントを買いました

2020年3月23日

ARES M45のマズルはSOCOM MK23やHK45タクティカル、FNX45と同じ16mm正ネジなので、市販されているSOCOM MK23用のマズルアクセサリーを取り付ける事が出来ます。
実際に以前、SILVERBACK AIRSOFT製の16mm正ネジ用サプレッサー(MK23 Airsoft Silencer – M16x1 CW)を購入し、問題なく使えています。

今回は、KM企画製のサプレッサー『Φ40ライトウェイト 65mmサイレンサー』と、『マルイ-FIX KSC-BLK M16正→M14逆 ソーコムMK23 HK45-TAC 逆ネジサイレンサーアタッチメント』を買ってきました。

という訳で、こんな感じの短くて太いサプレッサーと、変換アダプターです。

サプレッサーは前側と後ろ側がそれぞれ14mm正ネジ/逆ネジとなっており、どちらのねじ切り方向にも対応出来るようになっています。
また、中にはウレタンの消音材が詰まっています。

変換アダプターは結構ごっついので好みが分かれそうな感じがしますが、今回の組み合わせだとこっちの方が良いかな?と思ったので買ってみました。
スリムな物が欲しければLayLaxとかからも出ているので、そちらを選ぶと良いと思います。

組み合わせるとこんな感じ。

という訳で、ARES M45に付けていたM45専用フラッシュハイダー Type Cを外し、このサプレッサーを付けました。

肝心の消音性ですが十分高いです。
流石に以前購入したSILVERBACKのサプレッサーに比べると劣ってしますが、破裂音がかなりカット出来ているのでこのサイズでも十分使えそうな感じ。

比較動画を撮ってみたんですが、マイクの自動音量調節(?)みたいな機能が働いてしまっているせいで、サプレッサーを付けた時の方が煩い動画になってしまい、部屋の中で撃ってると発射音よりも着弾音の方が煩いので騒音計での計測もうまく出来ず…。

それにしても、なんか思ってたよりも不格好な感じが…。(何だかんだ見た目って重要ですよ)

短い奴に組んでみた所、これなら割といい感じだったので、このサプレッサーはこっちのハンドガードの方に付けようかなと思いました。