Airsoft Artisan製 Arisakaタイプ M−LOK ハンドストップを買ってみた(AA-PART-05-BK) | エボログ

Airsoft Artisan製 Arisakaタイプ M−LOK ハンドストップを買ってみた(AA-PART-05-BK)

2020年4月28日

『Airsoft Artisan M-LOK ハンドストップ』という、どう見てもArisakaなハンドストップ(フィンガーストップ)を買ってみました。
カラーバリエーションとしてダークアースとブラックの2色がありましたが、今回はブラックを購入。

こんな形状のシンプルなハンドストップで、M-LOK版だけではなく少し幅広になっている20mmレール版も販売されていました。

最近、このメーカーはニッチな製品をバンバン出してる気がしますね…。
品質も悪くはないですし、実パに対する拘りがあまり無い人からすると、良い勢いだと思います。

こんな感じでM-LOKを1コマ使用します。
M-LOKナットを締め込む為のネジは下部に付いています。

M-LOKハンドガードに取り付けるとこんな感じになります。
シンプルイズベスト。固定も問題無し。

ハンドガードを握るとこんな感じ。
「手に引っかかってズレないようにする」という最低限の機能を最低限の見た目で実現している、良いデザインの製品だと思います。

ハンドガードの前側に取り付けて、滑ったりしてハンドガードの前側に手が飛び出さないようにする事も出来ますね。(リコイルの無いエアソフトガンに置いてはあまり意味のないレイアウトかもしれませんが)
オフィシャルの説明を見るとこっちの方が主な用途のようです。

全体的にエッジが立っておらず、しっかりアールが付けられているせいで握り込んでも痛くないのも良いですね。