東京マルイ Glockシリーズ用 Glock19X/Gen5タイプ アイアンサイトを作ってみた | エボログ

東京マルイ Glockシリーズ用 Glock19X/Gen5タイプ アイアンサイトを作ってみた

2020年7月9日

最近3Dプリントネタが増えていますが、作るのが楽しくなってきたので色々作ってるんですよね…。

今回はGlock 19XやGEN5系に付いている無刻印アイアンサイトを作ってみました。
刻印入りも試したんですが、出力した時に潰れてしまい、無刻印の方が綺麗だったので無刻印になりました。

作る前は「これくらいサードパーティメーカーから出てるだろう」と思ってたんですが、どうやらこのタイプは単品販売されていないようで、VFC Glock19Xを購入するか、サードパーティ製のカスタムスライドを購入する必要があるようでした。

無い物は作るしか無い…という訳で、DMM.makeの3Dプリントサービスで出力してみました。
材質はナイロン、色は白です。

フロントサイトとリアサイトはそれぞれこんな感じ。
微妙なテーパーとかは流石に再現出来ていませんが、割といい感じに出力出来ています。

東京マルイ Glock17 GEN4のスライドに取り付けてサイズ確認。

隙間などもなく、いい感じ。
サイズ感も問題無さそうです。

塗装してホワイトドットを入れました。
どうもナイロンにシンナー系の塗料を入れると少し滲んできてしまうようで、あまり綺麗なドットにはなりませんでした。

これなら穴をもう少し深めに作り、白い樹脂丸棒を差し込む仕様にした方が綺麗なホワイトドットが作れそうです。
これは今後の改良点ですね。

取り付けるとこんな感じになりました。
少しホワイトドットが汚いですが、それっぽい雰囲気は出ているので一旦これで良しとしましょう。

サイトピクチャーはこんな感じ。

というわけで、私のGlock 17 Gen4 FSが少しずつ完成に近づいてきました。

元ネタはこの、Glock 17 GEN4 FS(Front Serrations)です。
これはGlock公式の銃ではなく、Glock17 Gen4ベースのカスタムガンです。

後はスライドの刻印位ですね。