レプリカDBAL-A2のIRイルミネーター用絞りパーツを作ってみた(G&P、EvolutionGear、SOTAC、etc…) | エボログ

レプリカDBAL-A2のIRイルミネーター用絞りパーツを作ってみた(G&P、EvolutionGear、SOTAC、etc…)

2020年9月24日

G&PやEvolutionGear、SOTACなどから発売されているレプリカDBAL-A2のIRモデルって割と普通に使えるんですが、少し微妙な部分があります。
それがIRイルミネーター。

まあ、IRレーザーがLOWでも強すぎるって問題があるのですが、そもそもIRレーザーは夜戦でも使われないので正直どうでも良いと思ってます。

ただ、IRイルミネーションは早急になんとかしたいなと思うレベルの問題があります。
私が持っているのはG&P製とSOTAC製のレプリカDBAL-A2なんですが、まずG&Pの方は標準の絞り量だとIRイルミネーターがレーザーみたいな状態なんですよね。
絞りを回す事で少し拡散させる事も出来るのですが、絞りを回すとグラグラになり、いつ脱落してもおかしくないレベルのガタツキが起きます。

なので、こういうパーツを作ってみました。

単なるリングなんですがね。
これをG&P DBALの絞りに取り付けます。

このまま締め込むとガタツキが無くなります。

これだけでOK。
尚、絞りの量に関しては去年夜戦に行った時に確認しているので、特に調整は不要でした。

この結果はブログの後半で紹介します。
続いて、SOTAC DBAL-A2。

こちらはG&P DBALとは真逆で絞りの調節が出来ず、光が広範囲に拡散され過ぎてしまうのです。

ンズを取り付けて光を収束させてあげるのが理想形だと思うのですが、そんな手間を掛ける気にはなれないので、単純に絞る事にしました。

ただ、どの程度絞れば良いのか分からないので、こんな感じで4種類用意してみました。
左から順に穴が大きいです。

こちらをIRイルミネーターに埋め込みます。
抜く時はCクリッププライヤーを使用します。

単にはめ込んでるだけですが、寸法を微調整して絶妙な寸法にしているので少し圧入する形になっているので、簡単には抜けません。
とりあえず東京マルイ M4 MWSに付けて3マグ撃ってみましたが外れる気配がありませんでした。
もし不安があれば接着剤で固定させちゃえば良いと思います。
べっとり付けなければ外そうと思えば外せますし。

着脱の様子はこんな感じ。
緩すぎずキツすぎずな寸法にしているので、振ったり叩いたりする程度では外れず、Cクリッププライヤーが無いと外すのちょっと大変です。
最悪細い棒があれば絞りの穴に突っ込んでこじる事は出来ますが、絞りやDBAL本体に傷が付く可能性があるのであまりオススメは出来ないですね。

という訳で4サイズの絞りを紹介。
まずいちばん大きいサイズはこんな感じ。

更に絞った状態だとこんな感じ。

個人的にはこの2種類位で良いかなと思ってたんですが、更に絞るとどうなるのか気になったので更に絞ったバージョンも用意してみました。

絞り小です。

絞り極小です。

ちなみにこの絞りはG&P DBALに取り付ける事も出来ます。

では結果を見ていきましょう。

場所はいつもの河川敷。
夜の23時に撮影を行っていますが、雲も少なめで結構明るかったです。

ターゲットは10m程先に置いたヘルメット。
尚、分かりやすいようにIRパッチを貼っています。(側頭部に大きな物が1枚、後頭部に小さな物が1枚)

左がIR照射無し、右がIRを照射した状態

まず、スペーサーを搭載したG&P DBAL-A2。
写真左がスペーサー無し(デフォルトの位置)、写真左がスペーサーを付けた状態です。
10mで上半身+下半身半分位を照らせる広さになっています。

光り方がIRライトらしくなりました。
通常の状態だとほぼレーザーですからね…。

続いて、SOTAC DBAL-A2。
写真左が絞っていない状態、写真右が絞りを入れた状態です。

一番絞りが大きい奴
この時点でも結構絞られていますね。
モヤモヤしたアメーバが消えているので見た目も良くなってます。
10mで上半身+下半身半分位を照らせる広さがあります。

1段階小さくした絞り。
10mで人の上半身を照らせる程度の広さですね。

更に小さくした絞り
ここまで絞ると照準器としても使えるレベルですね。

めっちゃ小さくした絞り
更にレーザーサイトに近づきました。こちらも照準で使えるレベルですね。

こんな感じで光が収縮していっているのがよく分かると思います。
IRイルミネーターとして使い勝手が良さそうなのは上から2つまででしょうかねぇ…。

という訳で、これでちょっとは使い勝手良くなったかな?と思います。

ちなみに、需要があるかは不明ですがせっかくなのでBOOTHに掲載してみました。