2020年最後(?)の30m練習会に行ってきました | エボログ

2020年最後(?)の30m練習会に行ってきました

2020年11月18日

2020年最後になりそうな30m練習会に行ってきました。
いつものメンツプラスαみたいな感じですね。

ちなみにいつもはBBQ会なんですが、冬という事もあり鍋会でした。
鍋もいいですよねぇ…。

ちなみに、ついに「関東苺会」スタンプが出来上がったので、早速使いました。
外周の円が80mm、内側の黒丸が40mmとなっています。
外周の80mmにBB弾が集弾すれば、30mチャレンジのランキング上位に食い込めるって感じのスタンプです。

狙うとこんな感じです。
今更ながら、中央の黒丸の真ん中にもう1つ小さな丸があった方が良かったですね…。
40mmだと流石に大きい…。

という訳で、撃ってきた銃ですが、まず最近飽きてきたので多分今回で打ち納めとなるSRSです。
前回はバイポッドを使いましたが、今回は三脚を使いました。

初速は0.43gで65.35m/s(0.918J)です。
使用しているBB弾はG.A.W. マッチグレードBB弾 0.43gです。

結果はこんな感じ。
1枚目:120mm、2枚目:118mm、3枚目:111mmの平均116.333mmでした。

前回計測した時から何も弄ってないというのもあるんですが、スコア全然変わってないですね…。
一時期100mm切り安定かも?って位まで縮める事が出来たんですが、夢だったんでしょうか。
最近は110mm台まで落ちてしまいました。

まあ、SRSを弄っている中で色々気づいたところも沢山あるので、それを他の銃にも活かしていこうと思っています。
次は6月に買ってずーっと放置されているARCHWICK Accuracy International Mk13C GHOST GREYを弄っていこうと思っています。

まあ、ボルトアクションはこんな所でもう1つ持っていった銃があります。
それがこちらのトレポンです。

先日、dopguns新作のSYSTEMA PTW用試作HOPパッキンを組み込んだトレポンです。

初速は0.28gで80.11m/s(0.898J)です。
使用弾は以前、ターゲットワン新宿で試したのと同じ、プレシジョンマックス バイオBB弾 0.28gです。

結果はこんな感じ。
1枚目:165mm、2枚目:136mm、3枚目:150mmの平均150.333mmでした。

もはや30mのグルーピングって弾の重量に大きく依存してしまうので、0.28gでの検証結果と比較しないといけないのですが、次世代電動ガンの0.28gでのグルーピングがだいたいこれくらいのようですね。

ちなみに0.43gだと、安定して飛ばす事が出来なかったのでグルーピングは未検証です。
HOPを強くし過ぎると荒れてしまうので、0.25g〜0.30g位が丁度よい感じでした。