デニム生地風のチェストリグ、HELIKON-TEX ミニ チェストリグ TMR ジーンズのレビュー | エボログ

デニム生地風のチェストリグ、HELIKON-TEX ミニ チェストリグ TMR ジーンズのレビュー

2021年1月29日

【HELIKON-TEX】ヘリコン ミニ チェストリグ TMR [ジーンズ][PS]を、MilitaryShop TORAYAMA様よりお借りしたのでレビューしていきます。

こちらはHELIKON-TEX製のチェストリグ『Training Mini Rig(TMR)』で、今回お借りした物はデニム風の生地を採用した製品になります。
縫い糸には濃い目の黄色い(黄土色?)糸を使われています。

※ジーンズ/デニム生地っぽい紺色をしたナイロン生地なので当記事ではデニム風生地として紹介します。

いわゆるマイクロチェストリグと呼ばれるカテゴリのチェストリグで、サスペンダー、マガジンポーチ、ユーティリティポーチなどが一式セットになっている製品になります。

付属のサスペンダーはH型。
連結部分にはベルクロが付いており、各種パッチなどを貼り付ける事が出来るようになっています。

連結部分の幅は約16cm。
Hサスは安定感がある反面、肩幅が狭かったりなで肩の場合は上手く着こなせないのが残念な所なんですが、肩幅が合わない場合はここを折り返して長さを調整して使うと良いと思います。

サスペンダーの前側にはケーブル類を通しておく為のウェビングが縫い付けられています。
無線機のPTTスイッチをここに取り付けたりするケースが多い印象があります。

尚、こちらは一般的な1インチファステックスで固定されているので、社外のサスペンダーに交換する事も出来ると思います。

腰側も同様にファステックスで固定されていますが、外れるのは右側のみです。

右側はサスペンダー部分と同様の1インチファステックス、左側はS字状のフックで固定されています。

マガジンポーチ部はこんな感じで、ライフルマガジンポーチ、ピストルマガジンポーチ、ユーティリティポーチが並んでいます。

反対側はこんな感じ。
このタイプのチェストリグはプレートキャリアに取り付けるフラップパネルとして使えるようにベルクロのオスが付いている製品もありますが、こちらはそういう仕様にはなっていなさそうな感じです。

上から見るとこんな感じ。

ライフルマガジンポーチはチェストリグ正面に2本、脇に1本ずつの合計4本挿す事が可能で、AR15(M4/M16)系マガジンとAK系マガジンに対応しており、エラスティックバンドによって保持する仕様となっています。
AK系マガジンは少しタイトめなので、スムーズな抜き差しが出来るのはAR15系な感じがしました。

尚、このチェストリグ正面の2連ポーチはベルクロで固定されているだけなので取り外す事が出来ます。
こういう仕様なので社外のマガジンポーチに変更する事も可能です。

正面がメス、体側がオスのベルクロが付いているので、マガジンポーチを抜いて潰して使う事も可能です。
「そんなにマガジン沢山携行しなくていいし、それよりも省スペースに済ませたい」という場合はマガジンポーチを抜いて使うのもアリだと思います。

この状態でも左右に1本ずつライフルマガジンを入れる事が出来ますからね。

ピストルマガジンポーチは脇に付いています。
Glock17のようなダブルカラムマガジンがギリギリ入るサイズで、VSR10のマガジンもピッタリ入ります。
FN57やデザートイーグルのような規格外のサイズのマガジンは入りません。

シングルカラムだとこんな感じ。
長さ的にガバメント用がギリギリ入る感じで、これより長いマガジンだと蓋が閉まらなくなりそうです。

尚、ピストルマガジンポーチは側面に縫い付けられているエラスティックバンドのテンションによって保持される仕様です。

ピストルマガジンポーチの下部にはバンジーコードが付いているので、ZERO アリゲーター クリップなどを付けてグローブをぶら下げておいたり、カラビナを付けて色々な物をぶら下げれるようにするのも良いでしょう。

チェストリグ正面に付いているユーティリティポーチは結構大容量で、口も大きく開く事が出来ます。
内側にはメッシュで出来たポケットやエラスティックバンドも付いており、色々な小物を入れる事が出来ます。

メモ帳やペン、ナイフ、ライトなどを入れるのに良さそうなサイズ感です。

このユーティリティポーチ下部にはウェビングが付いており、無線機などのケーブルを這わす事が出来るほか、止血帯などを取り付ける事が出来るようになっています。

チェストリグ下部には更にポーチが付いており、こちらは内側にベルクロのメスが縫い付けられているので、後付けで小物入れやウェビングを追加する事が出来るようになっています。

尚、このポーチはMOLLEで固定されている為取り外す事が出来ます。
チェストリグ下部のポーチは「ぶらぶらして邪魔」と思う人も居るので、気になる人は外してしまっても良いでしょう。
尚、その場合チェストリグ側に1×4のMOLLEウェビングが残ってしまう為、見栄え的な面での注意が必要です。

という訳で、HELIKON-TEX ミニ チェストリグ TMR ジーンズのレビューは以上になります。