ライフル用縦置きガンラック、UFC NEWマルチガンラック UFCGS02を買いました | エボログ

ライフル用縦置きガンラック、UFC NEWマルチガンラック UFCGS02を買いました

2021年2月12日

現在、ガンラックとして『アイリスオーヤマ パーテーション メッシュ 幅67×奥行7×高さ200~270cm ホワイト RP-670』を3個使ってるのですが、それでも収まらない分があり、乱雑に置いていたのでUFC NEWマルチガンラックを買ってみました。

ガンラックの左右がタボール TAR-21みたいな見た目になっているのが特徴で、仕切りが10個付属する為、最大11丁のライフルを設置する事が出来ます。

箱を開けるとこんな感じで分解された状態でガンラックが収まっています。

内容物はこんな感じ。

ガンラック下部には3箇所にステーを取り付ける穴が空いていますが、基本的に端に取り付ければ良いと思います。

ガンラック上側にはステーを取り付ける穴が8個付いています。
このガンラックにかける銃の長さに応じて適切な位置にステーを設置すれば良いと思います。

基本的にライフル系を置くなら一番上で良いと思います。
逆にSMGなどの短い銃だと下の方に設置するのが良いと思います。

という訳で、とりあえずメッシュパーテーションの近くに置いてみました。

このままだと銃がツルツル滑ってしまうのが気になったので、ガンラックの下の方にダイソーで買ってきた滑り止めマットをインシュロックで固定しました。

後はステーに仕切りを取り付けていきます。
尚、10個の仕切りを全部取り付けた場合、1つ辺りの間隔が約5.3cmと、一般的なレイルハンドガード(RASハンドガード)が入らないサイズになってしまったので、9個だけ取り付ける事にしました。
これでも10丁の銃を置く事が出来るので十分かと。

これで1個辺り約6cmの幅を確保できるので、たいていの銃を並べる事が出来るようになりました。
長物系はメッシュパーティションから下ろして、このガンラックに並べる事にしました。
特にボルトアクション系は光学サイト付けっぱなしで結構重量がある銃も多いですからね…。

という訳で、ガンラックが充実しました。
実はまだ6丁ほど収まらず別の所に置かれている銃があるので、もう1個買おうか悩み中です…。

今後も銃は増えていくと思いますしね…。