接着剤が漏れて床に付着してしまったので、接着剤剥がし液を試してみました | エボログ

接着剤が漏れて床に付着してしまったので、接着剤剥がし液を試してみました

2021年2月17日

アルミラックの上に置いておいた瞬間接着剤(ロックタイト401)がいつの間にか倒れていて、しかも漏れていて、溢れた接着剤によって床に白い塊を生成していました…。
恐らくですが漏れ出してから2〜3週間程度経過し、完全に硬化しきっている状態でした。

フローリングの床ですし、流石にこれはマズいと思い、固まった接着剤を剥がす為に、『ドーイチ ハード接着剤はがし液 PR200』を買ってみました。

ちなみに、接着剤を剥がすのにアセトンが入っている除光液も使えるという情報があったのでアトセン100%の除光液も試したのですが、全然効果が無かったです…。
瞬間接着剤との相性もあるんでしょうか。

という訳で、固まった接着剤の塊に接着剤はがし液を塗布。
5分位で明らかな効果が現れ、元々ガチガチに固まってた表面が爪で押すと少し凹む程度に柔らかくなりました。
これはいけるのでは?とヘラ(OLFA スクレーパーL型 35LB)を差し込んでみた所、先端がすんなり入りました。

ただ、この状態だとまだ接着剤とフローリングがしっかりくっついている状態の為、このままヘラを押し込んでしまうとフローリングの塗装が一緒に剥がれてしまう可能性がありました。
その為、ヘラの隙間から接着剤はがし液を流し込んで暫く放置、数分後にもう一度ヘラを動かして少し剥がす…という作業を何度か繰り返し、無事全てを綺麗に剥がす事に成功。
フローリングには目に見えるような傷は残りませんでした。

剥がれた塊は表面全体が少し柔らかくなっており、ラバーコーティングが施された樹脂みたいな感触でした。

もう片方の硬化した接着剤も、同様に処理。

最後に、少しベタベタした物が残っていたので、ブレーキクリーナーで全体を洗浄、綺麗になりました。

これで一安心です…。
接着剤の保管には特に気をつけなければ…。