GoProを帽子のベルクロに固定する為のマウントを作ってみました | エボログ

GoProを帽子のベルクロに固定する為のマウントを作ってみました

2021年10月21日

GoProの撮影をするにあたって帽子にGoProを取り付けたかったのですが、帽子のツバに付けると頭の重量バランスが悪くなってしまいますし、額の所に固定するような製品だとマウント単体が無く、帽子セットになってしまうようだったので、自作する事にしました。

またヘッドバンドはフェイスガードに帽子にヘッドバンドにと頭に固定する物が増えてしまうのが面倒に感じたので、持っては居ますが一旦使わない方向で考えています。

という訳で、まずはカメラマウント(1/4インチネジ)に固定する事ができる、GoProマウントを買ってきました。
今回選んだのはHAKUBA 三脚アダプター アクションカメラ用トライポッドマウント GoPro HERO 7/6/5 Fusion 対応 H-GPTM-BKです。

こんな感じで樹脂製のシンプルなマウントです。
ネジ穴のみ金属インサートが埋め込まれています。

GoPro HERO10 Blackに取り付けるとこんな感じ。

角度はこんな感じで変える事が出来ます。

このマウントを帽子に取り付ける為に、こういう物を印刷しました。
材質はTPU。

こちらに1/4インチネジとベルクロを取り付けます。
ベルクロは両面テープ付きのやつで、このテープの粘着力は非常に強力なので安心感があります。

ベルクロテープを貼り付けるとこんな感じ。

GoPro側にネジ止めするとこんな感じになります。

このベルクロマウントを帽子の額の所にあるベルクロに取り付けます。
割と雑な固定方法ですが、重心が額側に寄るので案外安定します。

先日のサバゲーで使ってみた感想としては、GoPro HERO10の手ブレ・傾き補正に物凄い助けられているのでほとんど違和感の無い映像が撮れていました。

走ったりした時は結構ブレてる筈なのですが、全然問題無かったですね。
GoPro HERO10の性能、本当すごいです…。