WE KATANA マイクロスイッチ化計画 | エボログ

WE KATANA マイクロスイッチ化計画

標準で逆転防止ラッチの歯の枚数が8枚だったり、セクターギアが13枚しか無かったりと、比較的レスポンスが良いセッティングにされているWE KATANAですが、更なるレスポンス向上のためにマイクロスイッチを組み込んでみます。
f:id:evolutor:20131224014021j:plain

KATANAは独自のメカボ形状なのでVer2のマイクロスイッチをベースに加工して自作。
マイクロスイッチ電動ガンへの組み込みで定評のあるオムロン製にしました。
f:id:evolutor:20131224014115j:plain
※伸びてる配線はFETの信号線です。

実際の動作はこんな感じ。

とりあえず、トリガーストロークは約2mmで調整。
チョンと引く(触る?)だけで撃てます。

その為にスイッチの押す側には削ったり貼ったりで色々と加工を施しています。
白いのがプラ版です。
f:id:evolutor:20131224014133j:plain
f:id:evolutor:20131224014139j:plain

これにより
 ・トリガーの超ショートストローク
 ・超ショートストロークでの正常なカットオフ(ポン付けだとカットオフが動作しない)
 ・トリガーの引きすぎによるマイクロスイッチ破損の防止(トリガーを一定量以上強く引くと自動的にカットオフされる)
を実現しています。

この状態で各種動作テストを行った後、エポキシ系接着剤でコーティングします。

とりあえず、今の所はこんな感じです。
今週中には完成させたい所・・・。