エアーガン、ガジェットのレビュー記事盛りだくさん | エボログ

PickUp

SYSTEMA PTW リコイルモデル CQBRを買いました【ファーストインプレッション】

つい、うっかり、手が滑って予約注文をしてしまったSYSTEMA PTWのリコイルモデルですが… 手が滑った pic.twitter.com/GhruMBvKYq — 橋田 優一@8/14 ヤネックス (@Evolutor_web) 2016年8月13日 ようやく入手出来ました!(言うほど…

ピックアップ記事を見る

SYSTEMA PTW リコイルモデルの「撃ってると勝手にボルトストップが動く」という問題を解消させました

ファーストインプレッション記事でも書いたとおり、SYSTEMA PTW リコイルモデルのボルトストップは、まだ弾が残っているのにも関わらず勝手に動いて動作を停止させてしまいます。 リコイルの強いガスブロ長ものとかと同じような症状なのですが、リコイルの振動でボルトストップが動いてしまうのです。 ゲーム…

詳細はこちら

バッファーチューブに取り付けるQDスリングスイベル、G&P GP-MOT002を購入しました

リコイルトレポンの面倒な所はの1つとして、ストックセットプレートが専用品だという事があります。 私はストックセットプレートをスリングイベルが付いている物(スイベルプレート)に交換して、スリングを付けるスタイルが好きなのですが、リコイルトレポンではそれが出来ません。 厳密に100%不可能という訳ではな…

詳細はこちら

E&L M4にFLリベットを使ってアンチローテーションリンクを付けました。

先日のサバゲー中にトリガーピン(電動ガンなので、レシーバーとメカボックスを固定する為に使うダミーピンですが)が脱落してしまったE&L M4。 恐らく、再度トリガーピンを入れたとしてもまた同じように脱落してしまう可能性があるので、アンチローテーションリンクに変える事にしました。 しかし、困った…

詳細はこちら

8月28日 ヤネックス日曜定例会に行ってきた【リコイルトレポン試射】

先日購入したリコイルトレポンの試射がてら、ヤネックスの定例会に行ってきました。 今回持ってきたのはリコイルトレポンと普通のトレポンです。 サバゲーでは基本的に普通のトレポンを使ってました。(1ゲームだけリコイルトレポン持って行きましたが) で、リコイルトレポンの実射性能ですが、最初のうちは非常にHO…

詳細はこちら

リコイルトレポンのマガジン内バッテリーを充電しやすくする為に、リポ延長コネクターを買ってきました

リコイルトレポンのバッテリーは、マガジンの中に入っており、充電する為にはフロアプレートを外してバランスコネクタを引っ張りだして、充電器に挿す必要があるのですが、肝心のバランスケーブルの長さがかなり短く、こんな状態で充電する事になってしまいます。 コネクタは挿しづらいですし、マガジンを横に倒すと、ケー…

詳細はこちら

SYSTEMA PTW リコイルモデルの外装を弄っていきます【B5はいいぞ】

昨日購入し、ファーストインプレッション記事を書いたSYSTEMA PTWのリコイルモデルですが、サバゲーに持って行く前にとりあえず外装だけ弄る事にしました。 予約をした段階から「こういう構成にしよう!」というのは既に考えており、組み込むパーツはある程度購入してたんですよね…。 という訳で、昨日購入し…

詳細はこちら

SYSTEMA PTW リコイルモデル CQBRを買いました【ファーストインプレッション】

つい、うっかり、手が滑って予約注文をしてしまったSYSTEMA PTWのリコイルモデルですが… 手が滑った pic.twitter.com/GhruMBvKYq — 橋田 優一@8/14 ヤネックス (@Evolutor_web) 2016年8月13日 ようやく入手出来ました!(言うほど…

詳細はこちら

銃の傾きを極力補正出来るように、水平器を付けました。

銃の傾きによって集弾性が大きく変わる事はよくあります。 特に流速系のセッティングで、HOPが強く掛かる場合は銃の傾きは致命的なレベルに命中精度に影響を及ぼします。 という訳で、銃の傾きに気づく事が出来るように、水平器を付ける事にしました。 エアーガン用の水平器は色々な種類が出ていますが、 基本的に2…

詳細はこちら