マルシン CO2 FN57の集弾性について | エボログ

マルシン CO2 FN57の集弾性について

先日購入したマルシンのCO2ガスブローバックハンドガン、FN57の集弾性能テストを行ってみました。
近所のシューティングレンジで計ろうと思ったのですが、あいにく年末年始は営業していないそうだったので自宅にて計測。

距離は5m、ターゲットはA4用紙にマジックペンで青い丸を書いた物。
室温は15度、CO2ガスタンクはほぼ新品で、1秒に2発くらいの間隔で5発撃ってます。
着弾点は赤い丸。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地味にリコイルが強いせいでどんどん上に逸れていってます・・・。
ちゃんと狙い直したらもうちょっとまとまるのかも・・・?

ともかく、5.5mでのグルーピングは4.5cmという感じになりました。
次は1月3日にヤネックスの定例会に参加する予定なので、その時に屋外でのテストを行おうと思っています。

ちなみに、今回使用したBB弾はGALLOP 0.2g弾です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA