瞬間接着剤用硬化促進剤、アルテコ スプレープライマーを購入 | エボログ

瞬間接着剤用硬化促進剤、アルテコ スプレープライマーを購入

「瞬間接着剤用硬化促進剤」って何かかっこいい名前ですね。

という訳で、アルテコ スプレープライマーを購入しました。
0142d76e519cf599882c02a37d383fbeda1285a44b_1

アロンアルファやロックタイト、ボンド等色々なメーカーから出ている瞬間接着剤の硬化を速める為のスプレーです。
また、瞬間接着剤は硬化すると白くなる(白化)のですが、それを防止する硬化もあります。

出来れば、先日Big-outのDTM2を組み込んだ時に届けば良かったのですが、打擲のタイミングがズレてしまいました・・・。

スプレーのノズルはこんな感じ。
出来れば延長ノズルのようなパーツが付けれれば尚良かったのですが、一般的な塗装用スプレーのような感じのノズルです。
0100869756513bc13a2c46fbc6fbae0aea5172ed8f_1

という訳で、これを使ってDTM用のトリガーを加工していきます。
最初組み込んだ時も結構ギリギリのセッティングのつもりだったのですが、まだ遊びが合ったので更に調整する事にしました。
01c083ffe080a5bd636b53cb31f9e7a80bc0133dd0_1

まず、ブレーキクリーナーで余分な油を吹き飛ばし、接着する表面を紙やすりで削ります。
そこに瞬間接着剤を塗布して、プラ板を押しつけながらアルテコ スプレープライマーを吹きかけます。

普段なら数分掛かる硬化も、アルテコ スプレープライマー使えば一瞬で硬化します。

硬化したらカッターナイフやヤスリ等で整形して、完成したら表面に瞬間接着剤をもう一度塗布してからアルテコ スプレープライマーを吹きかけます。
所謂コーティングのような物です。

これでプラ版がガッチリ固定され、そう簡単には剥がれなくなります。

これで動作確認。
感覚的にはトレポンと殆ど同じトリガーストロークです。
ただ、トリガーに使っているバネが少しやわらかい物で、撃っているとちょっと気持ち悪い・・・。
もっと固いバネを組み込んでトリガーを引くときに力を入れないといけないようにしたい所。(トレポンはちょうどいいトリガーの硬さだと思う)
01a2521a4de4ac258b00cfa79b984ed89dc9151d3c_1