T型(ディーンズタイプ)オスをタミヤ ミニコネクタ オスに変換する極小コネクタを作ってみた | エボログ

T型(ディーンズタイプ)オスをタミヤ ミニコネクタ オスに変換する極小コネクタを作ってみた

友人が極小コネクタを作っており「いいなぁ」と思ったので、私も真似て作ってみました。

用意する素材はタミヤオスコネクタとT型メスコネクタ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、タミヤコネクタの方をこのようにT型コネクタの端子の分厚さ分だけ切ります。
T型コネクタの端子の幅はタミヤコネクタの樹脂部分より広いので、このように切断しないとコネクタ同士が接着できません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、T型コネクタにタミヤコネクタの端子部分をハンダ付けします。
この時、タミヤコネクタの穴の幅と合わせてハンダ付けする必要があります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久しぶりに新調にハンダ付けした気がします。
普通のケーブルであれば多少歪んで付いてしまっても何の問題も無いですからね・・・。

後はタミヤコネクタの樹脂部分を差し込むだけ。
ちゃんと穴の位置が合っていればすんなり入るはずです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハンダ付けされてる箇所はこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に熱収縮チューブをかぶせるのですが、手持ちの熱収縮チューブのサイズだとT型コネクタの突起が邪魔だったので一部削りました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

熱収縮チューブを被せてライターで炙って収縮させれば完成。
炙るのに失敗してタミヤコネクタがちょっと焦げてしまいました・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏面は綺麗に出来た。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、これで極小サイズのコネクタが完成。
私が持っている電動ガンは全てT型コネクタに交換しているので、買ってきたばかりのバッテリーをまずは変換してからじゃないと使えないので、この変換コネクタは重宝しそうです。

今度はT型メスをタミヤメスに変換するコネクタも作ってみようと思います。(今、手元にタミヤメスコネクタの余りが無い)