DMMモバイルのデータSIMを契約しました | エボログ

DMMモバイルのデータSIMを契約しました

先月、b-mobileのfree Dataプランを解約した私ですが、今度はDMMモバイルのデータSIMを契約しました。
契約したのは高速データ通信量は1GBのプランになります。
Screenshot_1

DMMモバイルはNTT docomoのネットワーク網を使用するMVNO業者で、「業界最安」を謳っています。
実際に月々の使用料金は630円+税と他のデータSIMと比較しても非常に安い料金です。

SIMのサイズは申し込みフォームの途中で選ぶ事ができ、標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3種類が選択可能になっています。
Screenshot_2

最終的な料金はこんな感じになります。
Screenshot_3

契約手数料 3240円(どの業者も同じような値段です。SIMカード代みたいなもんですね)
月々の利用料金 680円

決済が完了すると10%のDMMポイントが貰えるようです。
DMMで買い物する事無いから貰っても意味ないんだけど・・・。
Screenshot_5


という訳で、契約後2日でSIMカードが届きました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内容物は

  • お届け明細書
  • SIM本体
  • セットアップガイド

になります。

これがSIM本体。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
docomo SIMのピンクパッケージ(おサイフケータイの”TypeA/B方式”にも対応している物)ですね。
SIM下駄を使ってる人は要注意かもしれません(とは言っても、今MVNOの契約を結ぶと殆どピンク色のSIMになると思いますが・・・)

裏面には「データ通信」のシールが張られています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、裏面に白いシールが張られており、なんだろうな?と思って剥がしてみた所、docomoへの問い合わせ先の記述が隠されていました。
MVNOで契約してるのにdocomoに電話されても困っちゃいますからね・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セットアップガイドはAPNの設定方法がiOS、Androidでそれぞれ書かれています。
iOSの場合、APN構成プロファイルも公式で用意されているので、セットアップが楽で良いですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、DMMモバイルのSIMをiPhone 6 Plusに挿します。
ちなみに、元々このiPhone 6 Plusはb-mobile free DataのSIMカードが刺さっており、APN設定もb-mobileの物になっているので、予めAPNの設定を削除しておきます。(そのまんまでも問題は起きないと思うのですが、念のため)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SIMを挿してiPhoneを起動したらまずはブラウザを立ち上げてAPN構成プロファイルをダウンロードします。
015925c625cf849bc0399718ef889c1f70627f9706

このようなプロファイルがインストールされます。
尚、未著名のプロファイルの為、インストール時に警告が表示されますが、気にせずインストールします。
01bb352eff1a2ec8e42b7c5b687ad3b8a364560a5c

このSIMを設定している最中にこんな設定がある事に気づきました・・・。
データ通信のみに制限する事が出来るのですね。
データSIMなのであまり関係無いと思いますが・・・。
01186257969a83bdaa073b5f05e9197aeab2c85e6f


という訳で、これでDMMモバイルのデータSIMが使えるようになりました。
試しに会社の近所でスピードテストを行ってみました。
011e320b48b6058d60b30cf49236f38f8ce2f07e40

とりあえず、3回計測してみた所、ダウンロードの平均が16.38Mbps、アップロードの平均が9.33Mbpsと割と普通に速度が出ています。
常用する分には何の問題も無さそうです。


ちなみに、高速データ通信の残量や追加のチャージはDMMモバイルのマイページから行う事が出来ます。
色々通信して遊んだ事もあって1日しか使ってないのに結構食ってますね・・・。
Screenshot_6

という訳で、先日MADOSMAを購入した事もあり、iPhone 6 Plusは暫く予備機として使う事になると思うのでこのDMMモバイル データSIMを有意義に使っていこうと思います。